菓子・ドリンク

アサヒ飲料、クーリングフレーバーを加えた炭酸水「『ウィルキンソン タンサン』クールシトラス」を発売

2019.07.12 18:06 更新

 アサヒ飲料は、炭酸水No.1(インテージSRI調べ 炭酸水市場(フレーバー含む)2018年1月~2018年12月 累計販売金額 全国/全業態計(SM/CVS/DRUG計))ブランド「ウィルキンソン」から「『ウィルキンソン タンサン』クールシトラス」を7月23日から発売する。

 「『ウィルキンソンタンサン』クールシトラス」は、「ウィルキンソン」ならではの強炭酸に、グレープフルーツを中心とした柑橘類の香りと「続く冷たさ」を提供するクーリングフレーバーを加えた炭酸水とのこと。これからの暑い夏にぴったりな強烈な冷涼感と爽快感を届けるという。

 パッケージは、淡い青色を基調に、「強刺激、続く冷たさ」というアイコンと氷が刺さるようなイラストをデザインすることで、冷涼感と爽快感を表現している。

 「ウィルキンソン」ブランドは、2008年から11年連続で伸長を続け、その間に販売数量を約10倍に伸ばしている。今年も1~6月累計で1230万箱(前年比122%)となり、同期間で過去最高の販売数量となった。この勢いを加速させるために、新商品である「『ウィルキンソンタンサン』クールシトラス」を発売し、さらなる炭酸水市場の拡大を図っていく考え。

[小売価格]95円(税別)
[発売日]7月23日(火)

アサヒ飲料=https://www.asahiinryo.co.jp/


このページの先頭へ