菓子・ドリンク

サントリースピリッツ、「-196 ℃ストロングゼロ〈ダブルオレンジ〉」を期間限定で発売

2018.08.28 20:10 更新

 サントリースピリッツは、「-196℃ ストロングゼロ〈ダブルオレンジ〉」を10月30日から期間限定で発売する。

 「-196℃ ストロングゼロ」は、食事に合う缶チューハイとして多くの消費者から支持を得ているという。“アルコール度数高めの飲みごたえ”と“しっかりとした果実味”が特長で、今年1~7月の販売数量は対前年108%と好調に推移しているとのこと。今回は、昨年発売し好評だった〈ダブルオレンジ〉を限定発売し、より多くの消費者に「-196℃ ストロングゼロ」の魅力を伝える考え。

 中味は、同社独自の“-196℃製法”によるオレンジの浸漬酒と果汁をダブルで使用した。また、アルコール度数を9%にし、力強い飲みごたえを実現している。パッケージは、果実のイラストと“しっかり果実感”のアイコンで、中味の特長を訴求している。

[小売価格]
350ml:141円
500ml:191円
(すべて税別)
[発売日]10月30日(火)

サントリースピリッツ=https://www.suntory.co.jp/


このページの先頭へ