菓子・ドリンク

イオン、2014年度新作クリスマスケーキを発表、10種類のフルーツを盛り付けたタルトなど多彩なケーキを展開

2014.09.04 12:43 更新

 イオンは、10月1日から2014年度のクリスマスケーキの予約受付を開始する。9月3日には、今シーズンを代表するケーキを一足先に紹介するお披露目会が行われた。これまで以上にバリエーション豊かに、消費者のシーンや希望に沿ったオリジナルケーキをラインナップ。様々な種類の味が一度に楽しめるパーティアソートケーキの他、ちょっと贅沢な有名シェフ監修のケーキ、ペット専用ケーキ、さらには今年大ヒットの「妖怪ウォッチ」や「ふなっしー」をはじめとするキャラクターケーキなど多彩なクリスマスケーキを展開する。

 「今年は、様々なクリスマスパーティシーンに対応する商品を販売する」と、イオン商品調達 NB 調達商品本部 食品統括部 デイリー調達部の林正敏氏が挨拶。「これまでホームパーティ向けのケーキが売れ筋の中心であったが、友人同士、女子会、ママ友会など多彩なクリスマスパーティを楽しむ消費者が増えている。また、1回だけでなく、2回、3回と複数回楽しむ人もおり、そのシーンに応じたケーキが好まれるようになってきた」と、さまざまなクリスマスパーティが催されることを受けて、クリスマスケーキに対する要望も多種多様になってきたという。「そこで、イオンでは、定番の苺ケーキだけでなく、それ以外のケーキを積極的に展開し、多様なニーズに対応していく考えだ」と、オリジナルケーキを積極展開することで、他社や洋菓子店などとの差別化を図っていく考えを示した。

 イオンが展開する今年度のクリスマスケーキを見てみよう。「『フルーツマウンテンタルト』は、10種のフルーツをたっぷり盛り付け、タルト台の上にクリーム・ソース・スポンジを重ね、ケーキとタルトが一体になった商品。カットする場所によって、異なるフルーツが楽しめる」と、林氏。「アソートケーキのような選べる楽しさもそなえているため、切り分ける時など、パーティを一気に盛り上げてくれるはず」と、パーティを華やかに演出してくれる商品であると説明していた。「味わいはタルトと一緒にケーキも食べているような感覚が得られる」と、味も自信作に仕上がったと胸を張る。「今年度一押しのケーキとして大々的に展開していく」と、イオンのクリスマスを象徴するケーキとして打ち出していくと意気込んだ。

 


 「『ハッピーパーティー スイーツアソート』は、16種類16個のケーキが一度に楽しめる商品」とのこと。「今年はパーティシーンをより盛り上げてもらうべく、形状も商品の性格に沿って変えた」と、1つ1つのケーキがじっくり楽しめるようにバージョンアップさせたという。「アソートケーキは毎年多くの消費者から支持を得て、大きな伸びを示しているカテゴリ。それだけに、ケーキのラインナップも今年は新たにカップスイーツを投入するなど、毎年支持してくれている消費者の期待に応えるケーキの充実を図っている」と、家族3世代でも満足できるケーキになっているのだと説明していた。「『聖夜の歓び!8種のアソートケーキ』は、大人にも満足してもらえるエレガントな商品となっている。今年は、フルーツサンド、焼き込み生地などアソート内容を充実させている」と、バージョンアップしたアソートケーキに期待してほしいと話していた。

 


 「『辻口博啓シェフ監修 ジュエルノエル・ピスタージュ エ ルージュ』と『辻口博啓シェフ監修 ノエル ショコラ ロゼ』は、辻口シェフとモデルの道端アンジェリカさんとコラボレーションしたケーキとなっている」とのこと。「道端さんの意見を聞いて、これを辻口シェフが商品化した」と、これまでにない取り組みの商品になっているという。「両品ともに、見た目が女性好みの華やかなケーキで、砂糖を使わないチョコレートを使うなど、機能面にもこだわっている」と、非常に美味しく、食べやすいケーキであると語っていた。

 


 「『土屋公二シェフ監修 ショコラ オランジュ ド ノエル』は、チョコレートにこだわった商品。フルーティな香りで、中にはオレンジを使用している。見た目は濃厚なイメージだが、爽やかな味わいとなっている」と、大人のケーキであると説明していた。「『菊池賢一パティシエ監修 ヴェルベット カシス』は、イオンの食の活動“フードアルチザン”で各地域と取り組んでいる食材の中から、青森県産カシスと徳島県産木頭ゆずを使ったケーキ。食の専門スクール“レコールパンタン”でコンテストを行い、最優秀賞に輝いたアイデアを菊池パティシエが監修して作ったケーキとなっている」と、新たな取り組みとして完成したケーキであると述べていた。

 


 「『クリスマス プレミアム苺ショートケーキ 6号』は、本物志向の消費者を意識した苺のケーキとなっている。苺は“あまおう”を使用し、スポンジの中にも苺がふんだんに使われている。外観は王冠をイメージした高級感あふれるケーキといえる」と、イオンではこれまで展開してこなかった高価格帯の商品として展開する。「『スノードーム』は、クリスマスの時期に絶大な人気を誇る白いケーキを代表する商品として展開する」とのこと。「中味は、カスタードホイップクリームに苺を挟んだ、お買い得な商品となっている」と、低価格でありながら充実した内容の商品であると胸を張っていた。「『ブッシュドノエル』は、イオンが提案する世界のクリスマスケーキのひとつ。仏産のチョコレートを使用した欧州伝統のケーキを提案する」と、世界各国で楽しまれているクリスマスケーキも紹介したいと話していた。

 


 「『ふなっしー梨汁ブシャーケーキ』は、家族みんなでふなっしーの顔を作り上げて楽しむことができるケーキとなっている。梨汁ジャムと梨の果肉をサンドした」と、ファミリー層に人気のキャラクターケーキを今年も展開するとしている。「『ハローキティとハッピーワオンのカップケーキ』は、サンリオのキャラクターが集結したケーキとなっている。キティとワオンの顔は、消費者自身で描くことができるようになっている」とのこと。「『キャラデコクリスマス 妖怪ウォッチ 5号』は、人気の妖怪ウォッチのケーキ。妖怪メダルが付属されている」と、キャラクターケーキの充実も今年は柱にしているという。「キャラクターケーキには、妖怪ウォッチのメダルのように、おまけがついてくる点も特徴だ」と、子どもが喜ぶグッズを付属し、キャラクターケーキといえばイオンというイメージを浸透させたい考えを示した。

 


 「『卵・小麦・乳を使わないケーキ』は、原材料に卵・小麦・乳を使用しないケーキ。米粉を使用したスポンジと豆乳ホイップ、フルーツで華やかに仕上げた。アレルギー体質の子どもにもケーキを楽しんでもらいたいと考え作った」とのこと。「『(ワンちゃん、ネコちゃん向け)クリスマス3種のカップケーキ』は、ペット用のクリスマスケーキとなっている」と、ペットと一緒に楽しむクリスマスも提案していくと意気込んだ。

 最後に林氏は、「イオンの顧客はファミリー層が中心のため、キャラクターケーキは人気が高い。しかし、それだけではなくバラエティ豊かな質の高いケーキもラインナップし、キャラクターケーキを卒業した家族向けのケーキもそろえることで、どんな世代の消費者にも対応できると自負している」と、ターゲット層を広げたことが、クリスマスケーキのラインナップの豊富さにつながっているのだと説明していた。なお、イオンのクリスマスケーキは、全国のイオン、マックスバリューで販売を行う(店舗によって扱う商品が異なる)。10月1日から予約受付を開始。各店舗の他、インターネットでも予約の申し込みができるようになっている。

[小売価格]
フルーツマウンテンタルト:2760円
ハッピーパーティー スイーツアソート:2760円
聖夜の歓び!8種のアソートケーキ:2760円
辻口博啓シェフ監修 ジュエルノエル・ピスタージュ エ ルージュ:3800円(予定価格)
辻口博啓シェフ監修 ノエル ショコラ ロゼ:4500円(予定価格)
土屋公二シェフ監修 ショコラ オランジュ ド ノエル:3700円(予定価格)
菊池賢一パティシエ監修 ヴェルベット カシス:3600円(予定価格)
クリスマス プレミアム苺ショートケーキ 6号:6300円(予定価)
スノードーム:2300円(予定価格)
ブッシュドノエル:2760円
ふなっしー梨汁ブシャーケーキ:3300円(予定価格)
ハローキティとハッピーワオンのカップケーキ:3000円(予定価格)
キャラデコクリスマス 妖怪ウォッチ 5号:価格未定
卵・小麦・乳を使わないケーキ:2780円(予定価格)
(ワンちゃん、ネコちゃん向け)クリスマス3種のカップケーキ:1500円(予定価格)
(すべて税別)
[予約受付開始]10月1日(水)

イオン=http://www.aeon.info/


このページの先頭へ