データ・リポート

富士経済、化粧品の国内市場調査、2022年見込は前年比2.6%増の2兆9134億円に

2022.09.27 18:52 更新

 総合マーケティングビジネスの富士経済は、経済活動の再開が追い風となり、新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)流行の影響による大幅縮小から回復し始めている、化粧品市場を調査した。その結果を「化粧品マーケティング要覧 2022 総括編にまとめた。トピックスとしては、経済活動の再開によって、マスク生活で苦戦した品目も回復に向かうものとみられる。2022年見込(前年比)では、マスク着用や店頭カウンセリングの制限緩和が需要を喚起し、化粧品の国内市場は2兆9134億円(2.6%増)を見込む。“ご褒美需要”や“リベンジ消費”で美意識の高い消費者の消費が促進される高価格帯化粧品の国内市場は9532億円(4.6%増)の見通しだ。

 この調査では7カテゴリー42品目の国内化粧品市場を、価格帯別やチャネル別に動向を分析した。また消費者アンケートではマスクを外すことへの意識やマスク着用に関連したメイクの意向、ECやオンラインサービスの利用状況などを捉え、新型コロナ流行前後の化粧品購入金額の変化を分析した。


タニタ、人生100年時代の健康とフレイルに関する調査、"フレイル"の認知率は4割強で55歳未満では3割に満たない結果に

2022.09.27 13:04 更新

 健康総合企業のタニタは、「人生100年時代の健康とフレイルに関する調査」を実施した。同調査で特徴的だったのは、理想の健康寿命と統計上の健康寿命に男性12.87歳、女性11.61歳と大きく隔たりがあることが分かったこと。健康寿命に影響するといわれている“フレイル”の認知率は全体で4割強、55歳未満では3割を下回った。健康寿命の延伸にはフレイルの予防が重要だが、フレイルの認知が低いという実態が明らかになった。また、いくつになっても活動的でフレイルにならないと思うアニメ・漫画のキャラクターを尋ねたところ、超人的な能力を持つヒーローの名前が並ぶ中、活力にあふれた昭和時代の一般女性を描いた「フグ田サザエ(「サザエさん」)」がダントツとなった。同調査は全国の40歳以上の男女2500人を対象に、8月5日~9日の5日間、インターネットリサーチによって実施した。

 人生100年時代といわれる今日において、日常生活が制限されることのない健康状態を維持することが、人生の最後まで充実して過ごすために重要な要素のひとつだと考えられている。同調査で「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活したいと思う年齢(理想の健康寿命)」を聞いたところ、平均は男性が85.55歳、女性が86.99歳となった。厚生労働省の調査(厚生労働省「健康寿命の令和元年値について」(2021年12月20日))によると健康寿命は男性が72.68歳、女性が75.38歳で、理想の健康寿命との間に男性では12.87歳、女性では11.61歳の隔たりがあった。理想の健康寿命に比べて統計上の健康寿命が男女ともに10歳以上下回り、多くの人において日常生活で何らかの制限がある状態で過ごす期間が理想よりも長くなる可能性があることが分かった。


ライブ・ビューイング・ジャパン、「ライブ・ビューイング」に関する調査、利用するメリットや満足度・見たいジャンルなどが明らかに

2022.09.26 19:33 更新

 コンサート、舞台、イベントなどライブエンターテインメントの映画館中継、およびインターネット配信や映画、ドキュメンタリーなど収録物の企画・配給を手掛けるライブ・ビューイング・ジャパンは、「ライブ・ビューイング」に関する調査を実施した。3年目となるコロナ禍で少しずつ人流が増えはじめ、大規模有観客イベントの増加や、大型音楽フェスの復活などライブエンターテインメント市場に復調の兆しが見えてきたなかで、映画館での中継イベントに関する実態を調査した今回の結果から、ライブ・ビューイングを利用するメリットや見たいジャンルなどが明らかとなった。

 まず、初めてライブ・ビューイングに行こうと思ったきっかけを聞いたところ、「家族や友人に誘われたから」が最も多く42.0%となった。次いで「ネットやSNSでたまたま情報を見つけたから」29.9%、「近くの映画館でやっていたから」29.4%となり、気軽に足を運びやすいことも見てとれる結果となった。


じゃらんリサーチセンター、「新型コロナウイルス感染症による旅行市場への影響」調査、旅行意欲は低下したものの意欲のある人が過半数に
2022.02.24 11:20 更新
TPCマーケティングリサーチ、惣菜メーカーの事業戦略についての調査、2020年度の惣菜市場はコロナ禍の影響で前年度比7.5%減の5兆3916億円に
2022.02.16 17:21 更新
大正製薬、新型コロナウイルス感染症対策ワクチン接種に関する実態調査、副反応には家族みんなで使える解熱鎮痛薬を
2022.02.16 11:40 更新
矢野経済研究所、国内の時計(ウォッチ、クロック)市場の調査、2020年はコロナ禍により大幅な減少へ
2022.02.15 18:30 更新
ノバルティス、新型コロナ禍における花粉症の意識・実態調査、くしゃみに対する周囲の目が気になる度合が増した人は8割に
2022.02.09 18:14 更新
矢野経済研究所、国内のドクターズコスメ市場の調査、2020年度は前年度比87.4%の914億円に
2022.02.09 13:46 更新
富士経済、めん類や米飯類の国内市場の調査、2021年見込では植物性ヨーグルト市場が2020年比17.1%増の48億円・オートミール市場が同76.9%増の46億円に
2022.02.09 13:04 更新
高額商品ランキング2021を発表、昨年購入した最も高額な商品・サービスは「生活家電」がトップ、高額商品の満足度は約8割が「満足している」
2022.01.31 19:15 更新
矢野経済研究所、国内のベビー用品・関連サービス市場の調査、2020年の市場規模は前年比1.0%増の4兆3210億円に
2022.01.25 18:36 更新
矢野経済研究所、国内の流通小売市場に関する調査、2020年コロナ禍の小売市場規模は前年に比べ微増
2022.01.24 17:34 更新
キリン、高校・大学受験を控える受験生700名を対象に調査、受験に向けて「免疫ケア」を習慣化したい人は86%に
2022.01.24 10:20 更新
ナリス化粧品、美容と働き方に関する調査、働き方に求めることは「ライフスタイルに合わせて自由に」が3割超に
2022.01.23 19:10 更新
SHIBUYA109エンタテイメント、Z世代のSNSによる消費行動に関する意識調査、新商品認知経路トップ3はSNSが独占
2022.01.20 12:57 更新
矢野経済研究所、国内エステティックサロン市場の調査、2021年度は前年度比2.4%減の3270億円の見込
2022.01.19 16:55 更新
富士経済、コスメタリー・パーソナルケアなどの生活用品市場の調査、2022年国内市場予測では2020年比100.4%の5191億円に
2022.01.17 12:59 更新
ノボノルディスクファーマ、47都道府県を対象とした「肥満」と「肥満症」に関する意識実態調査、減量のために医師に相談したことがある人は5.4%
2022.01.14 13:08 更新
矢野経済研究所、トイレタリー用品主要50品目の市場調査、2020年度は前年度比107.1%の2兆1297億2800万円と2兆円を突破
2022.01.13 16:55 更新
矢野経済研究所、栄養剤・流動食・栄養補給食品の国内市場調査、2020年度は前年度比2.8%増の1452億円に
2022.01.12 16:25 更新
エーザイ、子育て家庭の除菌と手洗いに関する意識調査、手洗いの意識は高くても「手を洗う場所」は63%が除菌対策していない実態が明らかに
2022.01.11 16:33 更新
CCCマーケティング、若者のライフスタイルに関するアンケート調査、将来「地元に住みたい」人は5割
2022.01.08 13:29 更新

このページの先頭へ