データ・リポート

ナリス化粧品、美容と働き方に関する調査、働き方に求めることは「ライフスタイルに合わせて自由に」が3割超に

2022.01.23 19:10 更新

 ナリス化粧品は、10代~80代の全国の女性、1万673名に、美容や働き方に関する意識調査を行った。同社は、化粧品の製造販売に加え、美容に関わるサービスや、化粧品の販売を行う人材を育成する教育事業を行っているため、一般の女性の美容業に対する意識を把握するためにこの調査を行い、年代別と職業別に分けて分析を行った。なお、今回の調査の対象者は、同社の化粧品を購入した一般の女性(実施期間:2021年9月~12月 調査方法:記述式 N=1万673だが、質問内容によって回答者が異なるため、n数は、各図表に記入している数字を参照)。その結果、働き方に求めることは「ライフスタイルに合わせて自由に」が3割超だった。10代女性は、「美容業に興味がある」と6割超が回答した。

 1ヵ月の美容代では、最も安い10代は、約半数が3000円以下であることがわかった。年齢が上がるほど、1ヵ月の美容代が上がっていく傾向あった(ただし、80代はn数が15のため、客観的な判断が困難なため省いている)。1万5000円以上の割合が最も多いのは60代で約1割となった。


SHIBUYA109エンタテイメント、Z世代のSNSによる消費行動に関する意識調査、新商品認知経路トップ3はSNSが独占

2022.01.20 12:57 更新

 SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)」は、SHIBUYA109 lab.独自ネットワークに所属するaround20(15~24歳)のZ世代を対象に、「Z世代のSNSによる消費行動に関する意識調査」を行った。その結果、新商品認知経路トップ3はSNSが独占した。また、約60%がインフルエンサーの紹介商品の購入経験が有ると回答した。

 Z世代はSNSで何してるのか。デジタルネイティブのSNS使い分け実態をみてみよう。Twitterは趣味・興味領域の情報収集に活用され、Instagramは友だち同士のコミュニケーションに活用されていることなどが判明し、目的によってSNSが使い分けされていることが分かった。


矢野経済研究所、国内エステティックサロン市場の調査、2021年度は前年度比2.4%減の3270億円の見込

2022.01.19 16:55 更新

 矢野経済研究所は、国内エステティックサロン市場を調査し、都道府県別や施術別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。その結果、施術におけるコロナ禍の影響は残るものの、物販が伸長し、2021年度のエステティックサロン市場規模は前年度比2.4%減の3270億円の見込であることがわかった。

 2021年度のエステティックサロン市場規模は事業者売上高ベースで3270億円、前年度比97.6%と減少の見込みである。施術・物販市場別にみると、総市場の7割弱を占める施術市場(レディス)が2181億円(前年度比96.4%)、メンズエステ市場が93億円(同96.9%)でマイナス推移、物販市場については996億円(同100.5%)のプラス推移を見込む。コロナ禍2年目となる2021年度に入っては、東京をはじめとする都市部を中心に、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が断続的に発出されたものの、店舗休業はなくウィズコロナの意識も広がったことから、少なくとも2020年度とは状況に変化が出ている。物販分野は、WEB販売拡大によって2020年度に続き伸長している。


矢野経済研究所、2018年度の飲料市場に関する調査、市場は4年連続で拡大、記録的猛暑が需要を押し上げるも製造・物流面では課題を残す
2019.10.25 17:21 更新
TPCマーケティングリサーチ、2018年度の国内通販健康食品市場について調査、前年度比1.7%増の5,134億円に
2019.10.25 12:06 更新
ビッグローブ、「お金に関する意識調査」第3弾、「貧富の格差」を感じる人が9割に迫る
2019.10.23 18:45 更新
サントリー食品、「ウェルビーイングトレンドサーベイ」の調査結果を発表、「人生100年時代」に向け認知症の関心は若者にも浸透、「人生100年時代」の受け止め方に世代間ギャップも
2019.10.21 14:10 更新
りそな銀行、決済方法に関する実態調査、"時間もお金もお得に無駄なく"と考える「スマートペイメンター」がトレンドに、キャッシュレス決済の満足度は「デビットカード」が1位
2019.10.18 10:20 更新
ドリーム・アーツ、1000人以上の大企業における"働き方改革"意識調査、大企業で本質的には進んでいない働き方改革の実態と課題が明らかに
2019.10.11 19:18 更新
マルハニチロ、冷凍食品に関する調査2019、食事別利用状況では朝食4割強・昼食7割強・夕食7割半に
2019.10.10 12:55 更新
健栄製薬、「ベビーワセリンリップ」に関する使用調査、美容専門学校の学生約98%が使用感に「とてもよかった・よかった」と回答
2019.10.09 17:40 更新
サントリー食品、ミネラルウォーターに関する市場動向調査、20代の4人に1人は小学生の時にはミネラルウォーターを飲んでいた
2019.10.07 16:08 更新
矢野経済研究所、国内ゴルフ用品市場調査、2018年は前年比1.5%増の2626億4000万円に
2019.09.20 17:12 更新
富士経済、介護・福祉関連製品・サービスの国内市場調査、2025年市場予測では介護業務効率化支援システムが22億円に
2019.09.20 11:32 更新
TPCマーケティングリサーチ、製パン・製菓原材料市場について調査、2018年度の市場規模は前年比0.2%減の1兆6億円規模に
2019.09.12 10:15 更新
TPCマーケティングリサーチ、乳酸菌関連商品市場について調査、"腸活"ブームなどを背景に健康食品・嗜好品・食品の市場規模が急拡大
2019.09.05 18:50 更新
医師350名に「胃の不調」に関する調査、治療に悩む消化器系疾患の第1位(約9割)は「機能性ディスペプシア」、胃の不調を感じたとき食べる食材はヨーグルトがトップに
2019.09.04 10:15 更新
矢野経済研究所、アウトドア市場に関する調査(2019年)、2018年は前年比107.5%の5007億7000万円と成長が継続
2019.09.03 19:42 更新
富士経済、ファストフードやホームデリバリーなど外食市場を調査、2019年市場見込ではセルフ式うどんが1563億円に達し病者・高齢者食宅配が968億円に
2019.09.03 19:37 更新
TPCマーケティングリサーチ、通販化粧品市場について調査、2018年度場は前年度比4.2%増の4292億円に
2019.09.03 19:31 更新
矢野経済研究所、パン市場に関する調査(2019年)結果、2017年度の市場規模は前年度比101.4%の1兆5582億円に
2019.09.03 17:01 更新
富士経済、オールナチュラルジュースの国内市場を調査、2019年市場見込では2018年比77.3%増の78億円に
2019.08.30 15:40 更新
矢野経済研究所、2018年度の国内メディカル給食・在宅配食サービス市場調査、前年度比100.8%の2兆2589億円に
2019.08.28 10:12 更新

このページの先頭へ