データ・リポート

SHIBUYA109エンタテイメント、Z世代のSNSによる消費行動に関する意識調査、新商品認知経路トップ3はSNSが独占

2022.01.20 12:57 更新

 SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)」は、SHIBUYA109 lab.独自ネットワークに所属するaround20(15~24歳)のZ世代を対象に、「Z世代のSNSによる消費行動に関する意識調査」を行った。その結果、新商品認知経路トップ3はSNSが独占した。また、約60%がインフルエンサーの紹介商品の購入経験が有ると回答した。

 Z世代はSNSで何してるのか。デジタルネイティブのSNS使い分け実態をみてみよう。Twitterは趣味・興味領域の情報収集に活用され、Instagramは友だち同士のコミュニケーションに活用されていることなどが判明し、目的によってSNSが使い分けされていることが分かった。


矢野経済研究所、国内エステティックサロン市場の調査、2021年度は前年度比2.4%減の3270億円の見込

2022.01.19 16:55 更新

 矢野経済研究所は、国内エステティックサロン市場を調査し、都道府県別や施術別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。その結果、施術におけるコロナ禍の影響は残るものの、物販が伸長し、2021年度のエステティックサロン市場規模は前年度比2.4%減の3270億円の見込であることがわかった。

 2021年度のエステティックサロン市場規模は事業者売上高ベースで3270億円、前年度比97.6%と減少の見込みである。施術・物販市場別にみると、総市場の7割弱を占める施術市場(レディス)が2181億円(前年度比96.4%)、メンズエステ市場が93億円(同96.9%)でマイナス推移、物販市場については996億円(同100.5%)のプラス推移を見込む。コロナ禍2年目となる2021年度に入っては、東京をはじめとする都市部を中心に、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が断続的に発出されたものの、店舗休業はなくウィズコロナの意識も広がったことから、少なくとも2020年度とは状況に変化が出ている。物販分野は、WEB販売拡大によって2020年度に続き伸長している。


富士経済、コスメタリー・パーソナルケアなどの生活用品市場の調査、2022年国内市場予測では2020年比100.4%の5191億円に

2022.01.17 12:59 更新

 総合マーケティングビジネスの富士経済は、引き続き新型コロナウイルス感染症流行の影響がみられるものの、ワクチン接種が進み、外出機会の増加や経済活動の回復から一部では伸びが期待される生活用品(トイレタリーグッヅ)の国内市場を調査した。その結果を「トイレタリーグッヅマーケティング要覧 2021 No.2」にまとめた。トピックスとして、2022年国内市場予測(2020年比)では、コストパフォーマンスの高い化粧水・乳液や高保湿、プレフォームタイプのボディシャンプーが伸長し、コスメタリー・パーソナルケア市場が5191億円(100.4%)に達する見通しだ。また、外出機会の増加とトーンアップ効果のある製品の伸びで、市場拡大するサンスクリーン市場が228億円(131.0%)に達するものとみられる。

 この調査は、生活用品の市場調査シリーズ第2弾として、コスメタリー・パーソナルケア11品目、除菌・消毒ケア7品目、ヘルスケア5品目、ベビーケア3品目、フェミニンケア2品目の市場をまとめた。なお、第1弾では、ランドリー・ファブリックケアや芳香・消臭剤、ハウスホールド、クッキング、殺虫剤・忌避剤を対象とし、その結果を2021年11月24日に発表した。


楽天トラベル、星空が人気の宿ランキング、1位は長野県の「八ヶ岳グレイスホテル」に
2021.12.20 13:43 更新
アクサ生命、金融リテラシーと健康リテラシーに関する意識調査、人生100年時代を楽しむために必要だと思うリテラシーの1位は「健康リテラシー」
2021.12.18 13:46 更新
ビッグローブ、2022年の旅行に関する意識調査の第2弾、新たなGo To トラベルを「利用したい」は6割に、予算は2万円以内が約9割と大部分を占める
2021.12.17 18:22 更新
楽天インサイト、クリスマスに関する調査、クリスマスは「パートナー(配偶者・恋人など)」と過ごす予定の人が最多
2021.12.17 12:50 更新
ソニー生命、47都道府県別生活意識調査2021、暮らしやすさ自慢No.1は「鳥取県」に
2021.12.17 12:24 更新
ビッグローブ、2022年の旅行に関する意識調査、国内旅行「したい」が約7割に、新Go To トラベルへの意欲は「前回より高い」が2割・「同じ」が4割
2021.12.15 16:35 更新
J&J、健康診断・人間ドック、がん検診等、医療受診に関する意識調査、健康診断・がん検診を控えたいという傾向は昨年の5割台から3割台に改善
2021.12.15 16:26 更新
ゼネラルパートナーズ、住まい探しに関するアンケート調査、障害のある人の住まいの現状として一人暮らしは約43%に
2021.12.15 16:12 更新
ユーグレナ、花粉症対策に関するアンケート調査、1位は「マスクをする」・食事での対策は「ヨーグルト・乳酸菌飲料などをとる」(33.5%)に
2021.12.15 13:08 更新
江崎グリコ、0~2歳児の子を持つ親に調査、子どもの就寝時刻は夜9時以降が半数以上、一方で約7割の親が夜9時までに子どもを寝かせたいと回答
2021.12.13 16:51 更新
朝日広告社、ウェルビーイングに関する調査、幸せの阻害要因の第1位は「将来への不安があること」
2021.12.13 16:05 更新
サッポロ、アルコール度数に関する消費者意識調査、微アルコールは酔いへの意識の高まりから新たな選択肢の1つに
2021.12.10 17:32 更新
JTB、年末年始(12月23日~来年1月3日)の旅行動向見通し、国内旅行者数は1800万人と対前々年比-38.5%であるものの対前年比+80.0%に
2021.12.10 11:33 更新
森永乳業、「ホットミルクがもたらす気分の変化」について調査、「ホットミルク休憩」は心理的「安定度」が普段の「スマホ休憩」の4倍に
2021.12.09 20:28 更新
マルハニチロ、エビとカニに関する調査2021、エビ・カニともに「外食」で食べるが第1位に、エビは「伊勢エビ」・カニは「タラバガニ」が一番人気
2021.12.09 19:41 更新
富士経済、アルコール飲料・調理済食品市場の調査、アルコール飲料市場は2021年見込が3兆3639億円で2026年が3兆6520億円と予測
2021.12.08 14:21 更新
矢野経済研究所、来店型保険ショップ市場に関する調査、2020年度は前年度比8.0%増の1965億円の見込
2021.12.07 22:21 更新
矢野経済研究所、国内スポーツアパレル市場に関する調査、2021年の国内出荷金額は前年比9.7%増(見込)も2019年の水準までには届かず
2021.12.07 16:04 更新
タスカジ、家庭内(ジェンダー間)の家事ギャップと家事代行利用の実態調査、女性の家事負担軽減やキャリア形成には男性の家事参画や家事代行利用も有効
2021.12.06 20:02 更新
富士経済、菓子類・スープ類・育児用食品の市場調査、2021年のポテトチップス市場は1172億円と2020年比1.9%増に
2021.12.06 19:36 更新

このページの先頭へ