データ・リポート

ロッテ、全国「噛む力」調査、「噛む力」が最も高いのは秋田県でランキング上位都道府県の共通点は"ガム"

2021.12.02 19:02 更新

 ロッテは、食生活の変化に伴う食事や噛むことに対する意識変化の実態を明らかにするため、47都道府県毎に20代~60代の男女100名ずつを対象とした、全国「噛む力」調査を実施した。また、専門家監修のもと全国47都道府県のご当地名産品の一口(10g)あたりに必要な咀嚼回数を評価した。その結果、「噛む力」が最も高いのは秋田県となった。また、ランキング上位都道府県の共通点は“ガム”だった。よく噛むことを意識している人は40%以下と“噛む離れ”が懸念される結果となった。専門家推奨の「一口30回以上」夕食時に噛む人は約4%だった。全国47都道府県「噛む名産品」調査では、最も咀嚼が必要な名産品は熊本県の「馬刺しステーキ」であることがわかった。

 この調査での噛む力とは(1)日常における「よく噛むこと」に対する意識、(2)夕食時一口あたりの咀嚼回数・ガムを噛む頻度といった行動、(3)噛むことの健康効果や食べ物の種類別の必要咀嚼回数への理解度といった知識--主にこの3要素で構成された質問の回答結果を集計。ロッテ「噛むこと研究部」が健康面において好ましいとされる順序に点数を割り振り、偏差値で算出した。


ホットペッパーグルメ外食総研、10月度の外食市場調査、市場規模は東名阪3圏域計で2114億円と前年同月比-413億円に

2021.12.02 14:00 更新

 リクルートの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約1万人を対象とする10月度の「外食市場調査」を実施した。その結果、10月の外食市場規模は2114億円(前年同月比-413億円・東名阪3圏域計)となった。外食市場規模は前年同月比83.7%、2019年比では67.3%だった。飲酒主体業態・計の市場規模が2019年比53.8%まで持ち直している。

 外食市場規模は、前年同月比83.7%、2019年比67.3%。2019年比は前月の42.6%から改善傾向がみられた。飲酒主体業態の市場規模は2019年比53.8%。前月(同 17.0%)から大幅改善した。


フタバ、コロナ禍での帰省事情や年賀状に関する意識調査、帰省の有無にかかわらず年賀状を送る人は半数以上に

2021.12.01 20:38 更新

 創業から45年以上、年賀状印刷に携わってきたフタバは、コロナ禍で自粛や制約が続き、なかなか友人や家族とコミュニケーションをとることができない今だからこそ、「あなたの一枚が、誰かの笑顔になっている。」というコミュニケーションワードとともに、思い出の年賀状を振り返るCMやキャンペーンを12月3日から開始する。このキャンペーン開始にともない、全国20代~50代の男女500名に対して、コロナ禍における年末年始の帰省事情や、年賀状に関する調査を実施した。調査の結果、昨年に比べて「年末年始は帰省する」人が増加するも、帰省の有無にかかわらず、半数以上(54.2%)の人が年賀状を送る予定であることが明らかになった。

 今年は、一年通してコロナの影響が大きかったため、昨年以上に人と接触する機会が大幅に減ったと思われる。そのような中、昨年も自粛傾向にあった「年末年始の帰省」について、今年の帰省に対する予定を聞いてみたところ、「帰省する」と回答した人は53.1%、「帰省しない」と回答した人は45.9%と、さまざまな事情がある中、昨年と比較して「帰省する人」が若干増加していることがわかった(昨年は帰省した 21.8%、昨年は帰省しなかった 35.2%)。


ダイキン工業、男女500人に聞いた「換気に関する実態調査」、コロナ禍で換気に対する関心が高くなった人は79.2%に
2020.05.01 18:24 更新
アスツール、4月度のマスク価格動向、最低単価・平均単価共に下落傾向に
2020.05.01 18:15 更新
富士経済、薬事区分別のアンチエイジングスキンケア国内市場調査、2020年のシワ改善有効成分配合(医薬部外品)のアンチエイジングスキンケア市場は410億円と予測
2020.05.01 17:34 更新
マイボイスコム、食品ロスに関するアンケート調査、食品ロスに関心がある人は7割弱に、フードシェアリングサービスの利用意向は4割強
2020.04.30 17:14 更新
矢野経済研究所、国内エステティックサロン市場の調査、2019年度の市場規模は事業者売上高ベースで3602億円の見込み
2020.04.29 10:45 更新
矢野経済研究所、理美容市場に関する調査、2019年度は前年度比99.4%の2兆1253億円に
2020.04.23 16:23 更新
博報堂、第1回 新型コロナウイルスに関する生活者調査(2020年4月)、現在の生活自由度・普段の暮らしを100点とすると54.3点
2020.04.20 14:05 更新
矢野経済研究所、国内の宅配水市場およびその周辺市場調査、ラストワンマイルの配送を含めたビジネスモデルの再構築が急務に
2020.04.17 10:12 更新
富士経済、機能性表示食品・特定保健用食品などの国内市場調査、機能性表示食品は2020年に3000億円突破し年々特定保健用食品の規模に迫る
2020.04.15 10:16 更新
マイボイスコム、シリアル食品に関するアンケート調査、直近1年間に食べたシリアル食品は「グラノーラ」が3割弱で「コーンフレーク」が2割に
2020.04.14 12:29 更新
[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]野村総研、新型コロナウイルス感染拡大下の日本人の情報収集行動に関する緊急インターネット調査、デジタル空間での「インフォデミック」抑止にも注力を
2020.04.10 17:29 更新
矢野経済研究所、自然派・オーガニック化粧品市場に関する調査、2019年度は前年度比105.8%の1497億円と予測
2020.04.06 18:05 更新
[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]日本生協連、「人の多い場所へ出かけるのを避けた」が8割・「自宅で過ごす時間が増えた」も6割
2020.04.06 12:23 更新
富士経済、ジェネリック医薬品の市場調査、2023年予測ではオーソライズドジェネリック市場が1918億円・バイオシミラー市場が1155億円に
2020.04.03 14:30 更新
富士経済、スポーツ関連食品の国内市場調査、2019年の見込みではプロテインパウダー・プロテインドリンクなどがけん引
2020.03.31 12:37 更新
矢野経済研究所、ベビー用品・関連サービス市場に関する調査(2019年)、2018年は前年比4.5%増の4兆1210億円に
2020.03.25 15:31 更新
TPCマーケティングリサーチ、健康ドリンク6カテゴリーの市場について調査、市場規模はこの10年間で約2倍に
2020.03.19 18:20 更新
NTTドコモ、シニアの「ネットトラブル」のリスクを調査、フィッシングメールの受信経験があるシニアは4人に1人も「相談できる相手がいない」が約4割に
2020.03.18 10:26 更新
矢野経済研究所、健康食品・特定保健用食品・機能性表示食品に関する消費者アンケート調査、摂取している健康食品の主成分は30~40代はマルチビタミン・ミネラル類が第1位
2020.03.16 18:35 更新
矢野経済研究所、生命保険領域における国内InsurTech(インシュアテック)市場調査、2019年度は前年度比125%で890億円の見込
2020.03.12 16:35 更新

このページの先頭へ