データ・リポート

カクヤス、「酒類の値上げ」についてのアンケート調査、値上げしても37%は「節約しない」と回答

2022.10.03 15:29 更新

 カクヤスは、10月1日から大手ビールメーカーが酒類の値上げを発表したことを受け、カクヤスメールマガジンに登録している同社のユーザーを対象に、「酒類の値上げ」について実際どう思っているか、値上げに向けての節約術などアンケート調査を行った。その結果、酒類値上げについて55%が「今の状況なら仕方がない」と回答。値上がり前の「買い置き」する派は45%、しない派は55%となった。値上げしても37%は「節約しない」と回答している。

 今年秋は値上げラッシュ。不安定な社会情勢の影響による原材料の高騰や円安、人件費の高騰などを受け、生活に密着した商品やサービスが軒並み値上げを強いられている。酒類も例外ではなく、10月1日から大手ビールメーカー4社が値上げすることを表明した。

 この非常事態に愛飲家たちはどう対応するのだろうか。そこで、カクヤスメールマガジンに登録している同社のユーザーを対象に本音を調査。あわせて、値上げに向けた節約術も聞いてみた。

 調査結果では、酒類値上げについて55%が「今の状況なら仕方がない」と回答した。値上がり前の「買い置き」をする派は45%、しないは派55%だった。値上げしても37%は「節約しない」と回答していた。

カクヤス=https://www.kakuyasu.co.jp/


このページの先頭へ