データ・リポート

CCCマーケティング総合研究所、値上げに関する調査、多くの場面で値上げを実感、今後は外食利用や衣類の購入に影響か

2022.08.12 11:56 更新

 「生活者の皆さまと共に歩み、共に考えるシンクタンク」として生活者の意識把握に努めるCCCマーケティング総合研究所(以下、CCCマーケティング総研)は、7月7日~7月13日に「値上げに関する調査」を実施した。その結果、多くの場面で値上げを実感し、今後は外食利用や衣類の購入に影響がありそうなことがわかった。

 このところニュースなどで「物価高」をという言葉が頻繁に取り上げられている。同調査は、生活者の実感として「値上げ」をどの程度に感じているかを把握するために実施した。アンケートでは全国のT会員の人々に協力を得て、2711サンプルの有効回答を得たという。

 まず、「スーパーマーケット」や「ガソリンスタンド」で価格上昇を感じる人が8割前後いた。「ネットショッピング」では全体の4分の1で「値上げを感じない・下がっていると感じる」と回答している。普段から価格を意識している品目では多くで値上げを実感。今後価格上昇が続けば「外食」「衣類」で「購入・利用頻度を減らす」が「減少しない」を上回った。

CCCマーケティング=https://www.cccmk.co.jp/


このページの先頭へ