データ・リポート

GMOくまポン、人気の美容医療ランキング"メンズ版"、男性が気になる悩みは「肌」で人気の施術は「ダーマペン」・「医療脱毛(ヒゲ)」

2022.07.05 13:15 更新

 GMOインターネットグループのGMOくまポンが運営する、美容医療の検索・予約サービス「キレイパス byGMO」は、同サービスの利用者データkら集計した1月~5月度の「人気の美容医療ランキング“メンズ版”」を発表した。その結果、男性が気になる悩みは「肌」で、人気の施術は「ダーマペン」・「医療脱毛(ヒゲ)」でることがわかった。

 男性の美容医療に対する意識がうかがえる「美容の悩み」「気になる部位」「人気の施術」「世代別人気の施術」を、利用者のデータを基に分析し、4つのランキングを集計した。また、比較対象として「女性の人気施術ランキング」も集計している。その結果、男性ならではの美容に対する悩みや意識が浮き彫りとなるランキングとなった。

 近年、ジェンダーレス志向が高まる中で、性別にとらわれず「自分らしさ」を追求しようとする価値観が広まっている(出典元:ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)調べ 2022年5月26日)。テレビやSNSで美意識の高い、いわゆる「美容男子」が注目を集めるだけでなく、一般男性においても身だしなみとしての脱毛やスキンケアが浸透しつつあり、今後も美容に前向きな男性の増加が予想される。

 「キレイパス byGMO」は、女性のみならず男性にも美容医療を「気軽に」「楽しく」活用して“キレイ”になってほしいとの思いから、4月から「キレイパス byGMO」“メンズ版”の提供を開始したこともあり、今年の1月から5月の男性のチケット購入件数は前年同期比で約2倍となっている。

 キレイパスの男性会員のチケット購入件数を基に、各施術を、独自に抽出した。1位、2位となったのは、美肌に関する悩み。特に「毛穴・ニキビ跡」に悩みを抱え、セルフケアだけでなく美容医療施術を用いて改善を試みる人が多かったようだ。3位、4位には「ヒゲ」、「身体のムダ毛」がランクイン。近年は美容目的だけでなく、いわゆる「介護脱毛」として、あらかじめデリケートゾーンを脱毛しておきたいと考える人も増えているようだ(出典元:医療法人社団ウェルエイジングDクリニック調べ)。

 キレイパスの男性会員のチケット購入件数を基に、各チケットの施術部位を“気になる部位ランキング”として、独自に抽出した。2位以下に圧倒的な差をつけて首位にランクインしたのは「肌」。コロナ禍でのオンライン会議の普及で自分の肌と向き合う機会が増え、美肌に対する意識が向上した人が多いのではないかと考えられる。2位は「口元」でした。「美容の悩みランキング」でも「歯の黄ばみ」は5位にランクインし、口元(歯)の印象を良くしたいと考える人が多かったようだ。

[2022年1月~5月度「人気美容医療ランキング“メンズ版”」]
調査期間:1月1日(土)~5月31日(火)
調査方法 : 「キレイパス byGMO」男性会員のチケット購入件数を基に抽出

GMOインターネット=https://www.gmo.jp/


このページの先頭へ