データ・リポート

旅工房、海外旅行に関するアンケート、渡航解禁後に行きたい国・地域ベスト3はハワイ・台湾・タイ

2022.07.07 19:09 更新

 オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、旅工房は、「海外旅行に関するアンケート」をWEBアンケート方式で実施した。その結果、渡航解禁後に行きたい国・地域ベスト3はハワイ・台湾・タイとなった。高まる海外旅行への期待として、年内に行きたい人が約6割でパッケージツアーへのニーズが増加していた。また、新型コロナウイルス感染症や世界情勢を背景に旅行会社のサポートを求める傾向にあることもわかった。

 4月1日から、外務省の感染症危険情報が世界106ヵ国でレベル3からレベル2の「不要不急の渡航自粛」に引き下げられた。また、その動きを受けて、旅行業界としてもツアー催行に向けた運用手引書ができる等、海外旅行再開に向けての準備が急速に進んでいる。海外からの観光客の受け入れを再開する国も増え、隔離なしで入国が可能になる国もでてくるなど、海外旅行について明るいニュースが増えてきている。

 今回旅工房では、海外に旅行する人の増加をうけ、旅工房のメルマガ会員向けに海外旅行に関するアンケート調査を実施した。

 調査トピックスとしては、渡航解禁後に行きたい国・地域としてハワイ、台湾、タイの人気が高いことがわかった。年内に海外旅行に行きたいという人が約6割に達した。また、海外出入国時の隔離やワクチン接種等の条件が無くなれば海外旅行に行きたいという人が約7割。海外旅行再開への期待感の高さがうかがえる。新型コロナウイルス感染症拡大前に比べてパッケージツアーを利用したい人が増加していた。新型コロナウイルス感染症の感染状況やウクライナ情勢への不安感から旅行会社のサポートを求める傾向がうかがえる。

[調査概要]
調査名:海外旅行に関するアンケート
調査内容:海外旅行の意向について等計10問
調査方法:WEBアンケート方式で実施
調査対象:旅工房メルマガ会員/全国20代以上の男女
有効回答数:2380名
調査実施日:4月9~15日

旅工房=https://www.tabikobo.com/


このページの先頭へ