データ・リポート

ロコガイド、お惣菜・スイーツに関するアンケート、毎日の料理をおっくうに感じた時は「お惣菜を活用する」人が7割以上

2022.05.27 15:29 更新

 くふうグループにおいて、チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を運営するロコガイドは、「トクバイ」ユーザー1897名を対象に、お惣菜・スイーツに関するアンケートを5月13日~17日の期間で実施した。その結果、毎日の料理をおっくうに感じた時は「お惣菜を活用する」人が7割以上で、お惣菜人気No.1は「揚げ物」だった。平均購入価格は570円となった。

 コロナ禍における外食および外出自粛の影響によって、自宅で料理をする頻度が増加するとともに、日用品や食品の相次ぐ値上げによる家計不安から食費の節約意識が高まる中、料理をする頻度は「毎日」との回答が約6割にのぼった。一方、料理をすることがおっくうに感じる時は「お惣菜」を積極活用するなど、お惣菜に対するニーズが高まっていることがわかった。

 自宅で料理をする頻度は「毎日」が約6割で、料理をする時間がなかったりおっくうに感じたときは「お惣菜を購入する」人が7割以上に達した。

 スーパーマーケットでお惣菜を購入する際に重視するポイント第1位は「価格」、第2位は「おいしさ」。お惣菜購入の平均予算は570円とんった。

 人気のお惣菜トップ3は「揚げ物」「寿司」「刺身」。

 スーパーマーケットでスイーツを購入する際に重視するポイント第1位は「おいしさ」、第2位は「価格」となった。スイーツ購入の平均予算は310円だった。

 人気のスイーツトップ3は「シュー菓子」「ケーキ」「ひんやり系スイーツ」だった。

[調査概要]
調査テーマ:お惣菜・スイーツの購入に関して
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:5月13日~17日
調査対象:調査対象:チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」ユーザー 1897名

ロコガイド=https://locoguide.co.jp/


このページの先頭へ