データ・リポート

ナリス化粧品、働く女性を対象の朝の時間の使い方に関する調査、朝の洗顔をしなくてもメイクをする女性は約3割に

2022.03.03 18:17 更新

 ナリス化粧品は、3月8日の国際女性デーを前に全国の働く女性4426名に対し、朝の時間の使い方に関する調査を行った。特にこの2年のコロナ禍によって、テレワークの導入など、働き方の変化による生活時間の使い方が変化しており、それに伴う美容行動や意識の変化について知ることがこの調査の目的となっている(実施期間:2月8日~24日調査方法:インターネットによる調査。また、働く女性は、正社員だけでなく、パート・アルバイトを含む。4426名のうち、子どもがいる女性:2036名 子どもがいない女性:2208名)。

 テレワークを全くしていないのは7割超に達した。子どものいる女性の方が、子どもがいない女性に比べて、テレワークをしている割合が低い傾向にあることがわかった。職種で見ると、「パート・アルバイト」は、テレワークを全くしていない人が約9割に達した。

 テレワークの日、仕事の前の準備で省くことでは、「メイク」が4割強となった。「洗顔」も約3割に達した。

 子どものいない女性の約半数は、テレワークの日は、メイクを省くこともわかった。

 オンラインメイクに最も多いのは「顔出しの打ち合わせがある時だけ」が約3割に達した。「オンラインのあるなしに関わらずメイクをしている」も2割超となった。「オンラインの顔出しのあるなしに関わらずしていない」と「オンラインの顔出しの相手次第」は約2割だった。

 洗顔をしなくても「メイクをする」女性は、約3割に達した。洗顔をしない理由は、「洗顔以外のスキンケアをしているから」が約2割となった。「乾燥するから」は26.4%、「顔が汚れていないから」が24.3%、「顔以外のスキンケアをしているから」が20.2%だった。

 テレワークの日は、出勤日に比べて時間をかけてできることとして、「睡眠」が5割超、「朝食」が約4割、「スキンケア」が2割超の順となった。子どものいる女性の時間をかけてできることの順は、「朝食」「家族との会話」「家族やペットの世話」だった。子どものいない女性の時間をかけてできることの順は、「睡眠」「朝食」「スキンケア」となった。

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ