データ・リポート

ビッグローブ、2022年の旅行に関する意識調査の第2弾、新たなGo To トラベルを「利用したい」は6割に、予算は2万円以内が約9割と大部分を占める

2021.12.17 18:22 更新

 BIGLOBEは、「2022年の旅行に関する意識調査」を実施した。調査結果から第2弾として、新たなGo To トラベルに関する結果を発表した。同調査は、全国の20代~60代の男女1000人を対象にアンケート形式で実施した。調査日は12月7日~12月8日、調査方法はインターネット調査となっている。その結果、新たなGo To トラベルを「利用したい」は6割に達した。予算は2万円以内が約9割で、旅行したい地域は北海道が1位となった。

 全国の20代から60代の男女1000人に「新たなGo To トラベルを利用したいか」を質問したところ、「利用したい」(27.1%)、「やや利用したい」(34.5%)と、あわせて6割以上が「利用したい」と回答した。「利用したい」と回答した616人に利用の時期について質問したところ、「具体的な時期はわからない」(48.9%)との回答が半数近くとなった。

 「新たなGo To トラベルが再開されたら旅行したい」と回答した全国の20代から60代の男女616人に旅行したい場所」を複数回答で質問したところ、「温泉」(70.0%)が1位となった。

 旅行したい日数は2泊3日(44.2%)が最多、次いで1泊2日(37.7%)となった。

 旅行したい日程の組み合わせでは、「平日と休日を合わせて」(52.3%)が全体の半数近くを占めた。

 「新たなGo To トラベルが再開されたら旅行したい」と回答した全国の20代から60代の男女616人に旅行する場合の1人1日あたりの予算について質問したところ、割引適用後の金額が2万円未満との回答が全体の9割弱となった。

 旅行したい地域は、北海道(34.2%)、近畿(29.3%)、東北(27.7%)という結果となった。

[調査概要]
調査名:2022年の旅行に関する意識調査
調査対象:全国の20代~60代の男女1000人
調査方法:インターネット調査
※国土交通省観光庁発表資料「『新たなGo To トラベル事業』の概要」参照
調査期間:12月7日(火)~12月8日(水)

ビッグローブ=https://www.biglobe.co.jp/


このページの先頭へ