データ・リポート

MMD研究所、ミールキットに関する利用実態調査、ネット注文での利用者は「Oisix」「コープデリ」「おうちCO-OP」を利用

2021.06.30 18:23 更新

 MMDLaboが運営するMMD研究所は、5月17日~5月18日の期間で「ミールキットに関する利用実態調査」を実施した。その結果、ネット注文でのミールキット利用者が最も利用しているサービスの上位は「Oisix」「コープデリ」「おうちCO-OP」となった。

 事前に18歳~69歳の女性1万人を対象に、普段の食材・食品を購入する際に利用したことがあるサービスについて調査を実施し、同調査では、事前調査で抽出した決まった献立(要調理)の食材が入っているミールキット現在利用者214人を対象に食材宅配サービスを利用する理由やサービスに求めることを聞いていた。

 日常生活において食材・食品を購入すると回答した18歳~69歳の女性8861人に普段の食材・食品を購入する際に、決まった献立(要調理)の食材が入っているミールキットの注文・配送利用したことがあるサービスについて聞いたところ、「現在利用している」と「過去利用していた」を合わせた利用経験で最も多かったサービスは「ネット」9.2%、次いで「店舗」が8.1%、「カタログ(紙面)」が7.5%であることがわかった。

 次に、ネットでのミールキットの注文・配送利用を年代別に見たところ、利用経験が最も多かったのは20代(n=1130)の12.2%、次いで30代(n=1500)の11.1%となった。

 ネット注文で1年以内にミールキットの注文・配送を利用したことがある人(n=517)を対象に、最も利用しているミールキットのサービスを聞いたところ、「Oisix」が17.2%と最も多く、次いで「コープデリ」が11.4%、「おうちCO-OP」が10.8%となった。

 日常生活において食事を作ると回答した人(n=8634)を対象に、食事を作る際の大変なこと・不安・悩みを聞いたところ(複数回答)、「毎日作るのが大変」が45.5%と最も多く、次いで「献立内容を考えるのが大変」が45.0%、「レパートリーが少ない」が37.0%となった。

 事前調査で抽出したミールキット現在利用者(n=214)を対象に、ミールキットを利用する理由を聞いたところ(複数回答)、「時短になるから」が36.9%と最も多く、次いで「献立を考える必要がないから」が33.2%、「食材が無駄にならないから」が26.6%となった。

 続いて、ミールキットの満足度を味、バリエーション、商品の料金、調理のしやすさ、サイト上での注文のしやすさ、総合満足度の6項目にわけて聞いたところ、「満足」と「やや満足」を合わせて満足度が最も高かったのは「サイト上での注文のしやすさ」で78.0%、次いで「調理のしやすさ」が77.1%、「味」が75.2%となった。

[調査概要]
調査名:ミールキットに関する利用実態調査
調査期間:5月17日~5月18日
有効回答:予備調査1万人、本調査214人
調査方法:インターネット調査
調査対象:<予備調査>18歳~69歳女性
     <本調査>決まった献立(要調理)の食材が入っているミールキット現在利用者
設問数:予備調査14問、本調査8問

MMDLabo=https://www.mmdlabo.co.jp/


このページの先頭へ