美容・化粧品

コーセーとマツキヨココカラ&カンパニー、「ファシオ」からマスカラをオンラインストアで限定発売

2022.10.25 13:55 更新

 コーセーとマツキヨココカラ&カンパニーは、両社の共同企画品として、セルフ市場向けメイクアップブランド「ファシオ」から、高いカールキープ力と迫力のあるボリュームまつ毛を叶えるマスカラとマスカラリムーバーをセットにした「パーマネントカール マスカラ ネオ キット(ウルトラボリューム)」(1品種1品目)を、11月16日から全国のマツキヨココカラ&カンパニーグループ店舗(一部店舗を除く)とオンラインストアで限定発売する。

 近年、コロナ禍によってマスク着用が常態化する中、眉まわりや目もとのメイクが注目され、求められる仕上がりも多様化している。中でも、まつ毛の「高いカールキープ力」と「ボリュームが強調された仕上がり」に対するニーズは根強く、マスカラに対してより高い機能性が求められている。

 今回、マスカラに定評のあるブランド「ファシオ」を擁するコーセーとドラッグストア業界においてヘルス&ビューティー領域に強みを持つマツキヨココカラ&カンパニーが、ますます高まりつつある「目元が強調された仕上がり」を求める消費者のニーズに対し、より的確に応えるため共同企画を行った。

 今回限定発売するのは、「パーマネントカール マスカラ ネオ キット(ウルトラボリューム)」とのこと。歴代のマスカラの中でも人気が高かった「迫力のあるボリューム機能」を復活させ、高いカールキープ力を兼ね備えて新たに開発したマスカラ「パーマネントカール マスカラ ネオ(ウルトラボリューム)」に、発売中の「マスカラ リムーバー」をセットにしている。

 「パーマネントカール マスカラ ネオ(ウルトラボリューム)」には、まつ毛を上向きに固定させる「パーマネントカール成分(ヒマワリ種子油、カルナウバロウ)」と、ボリューム効果に優れ、まつ毛への付着を高める「ボリュームマックス成分N(酸化鉄、パルミチン酸デキストリン)」を配合、ひと塗りでボリュームのある仕上がりを叶え、かつカールが長時間に渡り保持される。ウォータープルーフ、皮脂プルーフで、涙・皮脂・こすれに強く、カールが1日持続する。ブラシには、長さの異なる毛材を組み合わせた「ウルトラボリュームひょうたん形ブラシ」を新たに採用、根元からまつ毛を持ち上げて、1本1本を太く濃く仕上げる。「マスカラ リムーバー」は、ウォータープルーフマスカラもするんと落とせる、マスカラ専用のメイクアップリムーバーとなっている。

 2000年2月のブランドデビューから昨年5月のリブランディングを経ながらも、マスカラは「ファシオ」の象徴的なカテゴリーとして位置づけている。今回、歴代のマスカラの中でも特に支持されていた、差別化された機能を復刻させ、全国のマツキヨココカラ&カンパニーグループ店舗(一部店舗を除く)とオンラインストアで限定発売し、その流通に特化した戦略で、ブランドの価値向上と、顧客満足度の向上を目指す考え。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]11月16日(水)

コーセー=https://maison.kose.co.jp/
マツキヨココカラ&カンパニー=https://www.matsukiyococokara.com/


このページの先頭へ