美容・化粧品

ナリス化粧品、「フリーリア」から乾燥が気になる季節に対応する薬用美容液とクリームをリニューアル発売

2022.10.14 13:40 更新

 ナリス化粧品は、1999年から日本生活協同組合連合会で販売しているエイジングケア(年齢に応じた化粧品による手入れ)化粧品の「フリーリア」から、秋冬の乾燥が気になる季節に対応する薬用美容液とクリームをリニューアルして11月1日に発売する。

 「フリーリア」は、基本のスキンケア5品を9月1日にリニューアルしたが、今回、2品のスペシャルアイテムを追加投入。今年は、コープ化粧品が誕生から45周年を迎える年であり、その節目に合わせ、コープ化粧品の中でもメインシリーズである「フリーリア」を強化。さらに使用者の満足度向上を目指す。

 「フリーリア」は、1999年から続くスキンケアシリーズ。スペシャルアイテムの美容液はこれまで、化粧品の「リンクルパワーエッセンス」でだっが、今回、シワ改善を実現する医薬部外品の「薬用リンクルホワイトセラム」としてリニューアルする。シワ改善だけでなく、美白(メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと)も叶える多機能の薬用美容液として生まれ変わる。目元・口元・眉間などの気になるシワを改善する有効成分のナイアシンアミド配合で、シワ改善と美白の両方を叶える。3つのコラーゲン、ハリ特化型コラーゲン(サクシニルアテロコラーゲン液)・集中保湿型コラーゲン(コラーゲン・トリペプチドF)・保護コラーゲン(水溶性コラーゲン液(4))の他にも、効果持続型ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)・コエンザイムQ10(ユビデカレノン)・レチノール誘導体(ビタミンA油)・エラスチン(マリンエラスチン)も配合した。(すべて保湿成分)目元や口元などのシワが気になる部分にぴったりと密着するしっとりしたテクスチャーで、明るくツヤのある肌に導く。

 スペシャルアイテムとしてリニューアル発売する「リフトクリーム」は、冬の乾燥だけでなく、マスク着脱による乾燥など、悩みの多い季節でも、肌にしっとり感とハリ感を感じられる濃厚な使用感とのこと。フェイスラインが気になる人の悩みに応える。自社バラ園生まれのオリジナルの保湿成分であるバラ花びらエキス(ハイブリッドローズ花エキス)・バラ棘茎エキス(ロサヅブレデリグト茎エキス)・水性基剤のローズ水(ハイブリッドローズ花水)。バラ由来の成分以外にも、保湿成分のゲットウ葉エキス・ダイズ種子エキス・ローヤルゼリー発酵液(乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液)・キャッサバエキス(加水分解キャッサバ塊茎エキス)など、多くの自然由来の成分を配合しながらも、コープ化粧品が掲げる“5つの大切”のうちの「適正価格」を実現した。長く使い続けることで、肌の変化と満足感を得られる化粧品を目指す(リフトクリームは、医薬部外品でなく、化粧品となる)。

 「フリーリア」は、コープ化粧品が掲げる“5つの大切“である、組合員の声を中心にした「安全安心の商品開発工程」・「持続可能な商品づくり」・「知りたいことをわかりやすく調べやすく」・「適正価格」・「植物原料」を実現するシリーズとして、専用バラ園の国産の生バラを使用した化粧品をコンセプトに、1999年9月に東海コープから化粧水2種で先行発売した。その1年後に全国デビューを果たした。その後、5回のリニューアルで、スキンケアの保湿ライン、スペシャルライン、美白ライン、メイクアイテムと20を超えるアイテム数までラインアップを拡大。9月に主力であるスキンケアの保湿ラインの5品を刷新し、リニューアル発売した。今回の「フリーリア」で最も大切にしたのは、初めて使った瞬間に感じるつるつるしたハリつや感と、使い続けることで感じる肌の透明感の2つの変化。使い続けるほどに、もっと使い続けたいと思える化粧品であることを目指している。

 「フリーリア」のバラは、同社が所有する専用バラ園、宮城県登米市の「ナリス ローズガーデン」で生まれる。敷地面積約1万坪1万株以上のバラを栽培するバラ園では、専門職のスタッフが、機械でなく人の手摘みで、最も適したタイミングを見計らい、花を傷つけることなく採取し、鮮度の高いバラのみを選定する。「レディラック」・「ダブルデライト」・「ブラックゴールド」・「ゴールデンハート」・「正雪」の5種のバラに加え、今回の全面リニューアルからは、杏色のバラ「キャラメルアンティーク」(作出 コルデス社)から採れる成分も配合した。年間約6tの国産の生バラを「低温低圧蒸留」という特殊な抽出方法によって抽出。3kg、約600輪の花びらから1gしか取れない(レディラックの品種で換算した場合 (医薬部外品の 薬用リンクルホワイトセラムには、バラの棘・茎成分は含まれない))希少な成分を配合している。さらに、今まで廃棄していたバラの棘・茎から抽出に成功した新成分も配合した。可能な限り、廃棄する部分を減らして有効活用することで、継続的に人にも地球にも優しさと美しさを提供し続けられる製品開発を行う。

 新製品は、ローズ水(ハイブリッドローズ花水/水性基剤)・バラ花びらエキス(ハイブリッドローズ花エキス/保湿成分)・バラ棘茎エキス(ロサヅブレデリグト茎エキス/保湿成分)を配合した(医薬部外品除く)。医薬部外品の「薬用リンクルホワイトセラム」には、バラの棘・茎成分は含まれない。香料・着色料・パラベン(防腐剤)は無配合。配合成分による香りと色がついている。

[小売価格]
コープ フリーリア 薬用リンクルホワイトセラム:3960円
フリーリア リフトクリーム:2948円
(すべて税込)
[発売日]11月1日(火)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ