美容・化粧品

ポーラ、AGEBILITY体感イベント「Draw Your AGEBILITY」をポーラ ギンザで開催、東信氏によるインスタレーションを実施

2022.09.12 19:24 更新

 ポーラは、AGEBILITY体感イベント「Draw Your AGEBILITY」を、9月1日~14日に旗艦店ポーラ ギンザで開催している。9月10日には、B.Aのアートワークを手掛ける、世界的フラワーアーティスト 東信氏によるインスタレーション「Azuma Makoto Flower Installation - Draw with Dahlia」を店内で行った。

 AGEBILITYとは、ポーラ最高峰ブランド「B.A」が、年齢(AGE)がもたらす経験を未来の可能性に転換する能力(BILITY)を「AGEBILITY(エイジビリティ)」と名付け、その能力がすべての人に備わっているという考え方として提唱。また、人はいつでも大胆に可能性を開花させることができるという意味を込め、「栄華」という花言葉をもつダリアの花を、AGEBILITYのシンボルとして掲げている。

 AGEBILITYを提唱することで、年齢を重ねること(エイジング)に対するネガティブな意識を、年齢を重ねることは、人生の可能性を広げていくという意識へと転換したいとの想いを込めているという。

 イベントでは、“自分の挑戦に気づくことで未来を描く場”として、シンボルであるダリアの花びら1枚1枚に、「夢」や「未来への挑戦」を刻み、店内の柱にペーパーダリアの大輪を咲かせていくインスタレーション「Paper Dahlia」を体験することができる。この体験を通じて、自身のAGEBILITYに気づくきっかけにしてもらいたい考え。 「Paper Dahlia」を体験し、アンケートに回答した人には、シンボルであるダリアをあしらった限定ノベルティ「AGEBILITY ハンカチ」と、「B.A ローション」のサンプル2回分をプレゼントする。

 9月10日に行われた「Azuma Makoto Flower Installation - Draw with Dahlia」では、B.Aのアートワークを手掛ける、世界的フラワーアーティスト 東信氏がインスタレーションを店内で行った。

 東氏は、「AGEBILITYのシンボルであるダリア300本で表現した。訪れた人には、メッセージを記入してもらった。ビジュアルはレントゲンでダリアを撮影。ダリアの生命力が感じられる作品に仕上がった」とコメントしていた。

 「Paper Dahlia」は、ダリアの花びら1枚1枚に、「夢」や「未来への挑戦」を刻み、店内の柱にペーパーダリアの大輪を咲かせていくインスタレーション。「Azuma Makoto Flower Installation - Draw with Dahlia」では、その1本1本をAGEBILITYの想いの証として、最後の1本まで想いをつなげるように、参加者に渡していく。来店者と作り上げるペーパーダリアとともに、ダリアが空間に謳歌し、手渡されたダリアへそれぞれの想いを重ねる、そのひと時を愉しめるイベントになっている。

 また、シンボルであるダリアをあしらった限定デザインのB.A ローションを9月1日から展開中だ。「AGEBILITY」を体現した限定デザインのB.A ローションを見たり、触れたりするたびに、年齢を重ねることが楽しみになり、これからの人生が可能性で満ち溢れるような気持ちになってもらうきっかけを届けたい考え。

[「Draw Your AGEBILITY」イベント概要]
日時:9月1日(木)~ 9月14日(水)10:00~19:00
※営業時間に準ずる
会場:ポーラ ギンザ(東京都中央区銀座1-7-7)
入場無料
参加者プレゼント:
 限定ノベルティ「AGEBILITY ハンカチ」
 B.A ローション サンプル2回分

[小売価格]
B.A ローション ダリア リミテッドエディション:2万2000円(英込み)
[発売日]9月1日(木)

ポーラ=https://www.pola.co.jp/


このページの先頭へ