美容・化粧品

ナリス化粧品、美容クリーム「ナリス マジェスタ クリーム EXRS ゴールド」を数量限定で発売

2022.08.02 15:02 更新

 ナリス化粧品は、同社の研究技術の最先端を搭載し、1984年のデビューから、38年続く主力スキンケアブランド「MAJESTA(マジェスタ)」から、限定アイテムとして、美容クリーム「ナリス マジェスタ クリーム EXRS ゴールド」を9月21日から訪問販売および全国のナリス化粧品店舗と通信販売で発売する。今回の美容クリームは、昨年11月に限定発売した「ナリス マジェスタ クリームEXRS」の第2弾として発売する。

 コロナ禍による自宅時間の増加は、自宅での美容を見直すきっかけとなった。同社では、美容が肌だけでなく心のケアにも繋がると考え、昨年8月21日に「ナリス マジェスタ マッサージングパック EXRS」、同じく11月21日に「ナリス マジェスタ クリームEXRS」の2品を限定発売。主力スキンケアブランド「マジェスタ」が再注目されるきっかけを作り、昨年対比108.2%と伸長した(2021年4月~2022年3月/2020年4月~2021年3月期と比較)。

 同社が宮城県登米市に所有する専用のバラ園(ナリス ローズガーデン)のバラから生まれた限定品は、ナリスブランドのスキンケア品では唯一、無香料でありながら、ほのかな香りを持つアイテムで、配合されている保湿成分で肌を潤すだけでなく、コロナ禍で疲れた心に安らぎをもたらすことができたと考える。

 黄金に輝く大輪のバラ「ゴールデンハート」から抽出したハイブリッドローズ花エキス(保湿成分)配合で、紫外線を浴びて疲れた夏の肌に、力強いハリ感を与える美容クリームとのこと。コクのあるリッチなテクスチャーで、夜のスキンケアの仕上げに最適となっている。

 IFA国際アロマセラピストで、日本アロマパルファンヌ協会、代表理事の調香師、太田奈月氏プロデュースによる香りは、バラにオレンジを組み合わせた「光り輝く存在感/サンシャインローズ」を表現した。合成香料を一切使用せず、オレンジ果皮油・ユーカリ葉油・ローマカミツレ花油(保湿成分)を配合。暑い季節の重苦しい気だるさを吹き飛ばし、気持ちの切り替えとなるようなさわやかな香りとなっている。夜の手入れが翌朝の肌のつるつる感に繋がり、晴れやかな肌と安らぎに加え、前向きな気持ちを提供する。

[小売価格]1万6500円(税込)
[発売日]9月21日(水)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ