美容・化粧品

ホーユー、「ビゲン グレイスタイル ツートーンカバースプレー」「ビゲン グレイスタイル グレイケアトリートメント」を発売

2022.07.26 18:11 更新

 ホーユーは、カラーリング市場のリーディングブランドであり、約65年もの間、多くの消費者に愛されているビゲンから、「ビゲン グレイスタイル ツートーンカバースプレー」「ビゲン グレイスタイル グレイケアトリートメント」の2シリーズを9月5日から発売する。

 同社調べによると、60代以降、年齢を重ねるごとに白髪染めを卒業していく女性は増加傾向にある。今までは白髪に対して、黒色や茶色に染めて隠すという選択をする人が多かったが、白髪を活かしてカラーを楽しむ選択や、白髪を染めずにグレイヘアというスタイルを選択するといった多様な価値観が人々の間に広がっている。

 白髪染めを卒業したあとグレイヘアになるまでは、一般的には最短でも1年以上かかり、以前染めた部分との白髪の色の差をみっともなく感じ、気にする人が少なくない。またグレイヘアになった後も、白髪の髪質や生え方によっては、「思っていたイメージと違う」と感じたり、「ありのままのグレイヘアを満喫しているけれど、手入れしたい」と思っている人が存在している。

 2018年の流行語大賞ノミネート以降、グレイヘアという言葉は多くの人に認知されているが、グレイヘアの移行期をサポートする商品やグレイヘアをケアする商品は世の中にまだ少ないのが現状だ。人生100年時代、白髪と向き合う時間は長く、向き合い方や価値観が多様性に富んでいる中、グレイヘアを選択する価値観に寄り添っていく、「ビゲン グレイスタイル」を発売する。

 「ビゲン グレイスタイル ツートーンカバースプレー」は、移行期を一緒に乗り切る「お助け」アイテムとのこと。外出前の、気になる色の差を簡単に、ふんわり「ぼかす」という。

 グレイヘア移行期の女性は、白髪染めをやめて解放感を感じているものの、外出をする際には、以前染めた部分や黒髪部分と、増えてくる白髪との色の差を気にしているという。ツートーンカバースプレーを使うと、色の差を「しっかり隠す」のではなく、自然にふんわり「ぼかす」ことができる。長いグレイヘア移行期間を乗り切るサポートをする商品となっている。

 「ビゲン グレイスタイル グレイケアトリートメント」は、グレイヘアをより素敵に見せる「お手入れ」アイテムだとか。ほんのり淡い色づきのトリートメントで、グレイヘアを手入れするという。

 ほんのり淡い色づきのトリートメントで、白髪の手入れをしながら、より素敵なグレイヘアを楽しむことができるとのこと。白髪の状態やなりたい印象に合わせた色を選ぶことができ、年齢を重ねた女性の髪悩みに対応したケアができるよう、ハリコシ成分やツヤ成分、うるおい成分等を配合している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月5日(月)

ホーユー=https://www.bigen.jp/


このページの先頭へ