美容・化粧品

マツキヨココカラ&カンパニー、「アルジェラン プレミアムリペア」を発売

2022.07.19 20:54 更新

 「未来の常識を創り出し、人々の生活を変えていく」をグループ理念に掲げ、全国に3300店舗超のドラッグストアを展開するマツキヨココカラ&カンパニーは、累計販売個数2600万個(5月31日現在)を突破したオーガニックコスメブランド「ARGELAN(アルジェラン)」の新ヘアケアシリーズ「プレミアムリペア」を9月1日から全国のマツモトキヨシグループ、ココカラファイングループ(一部店舗を除く)と同社オンラインストアで販売を開始する。

 「オーガニックコスメを日常に」をテーマとして2012年に販売をスタートしたアルジェランは、今や年間40トン以上のオーガニック原料を使用する人気のオーガニックブランドへと成長した。2020年には「サステナブル&エビデンスオーガニックコスメ」としてリニューアルを遂げ、日本の地方創生をサポートするべく国産植物原料を積極的に採用している。これからのアルジェランの使命は、より魅力的な製品を作り、より多くの人々に選ばれ、生産者の想いをつないでいくこと。地球にも社会にも人にも優しい、健康的な循環を生むことだという。そのスタートとして、この秋、さまざまな髪トラブルの原因となる“隠れ亀裂”に着目し、なめらか美髪へと導く新シリーズを発表する。高知県の一農家のみが生産するといわれる「榧(かや)」の種子から抽出したKAYAオイル(カヤ種子油(保湿成分))を始め国産植物原料の使用を増やし、地方創生を目指す考え。

 髪表面のキューティクルの“亀裂”から、水分やタンパク質などが流出し、パサつきや手触りの悪さの原因になるとのこと。髪内部の“亀裂”は、空洞を生み、内部構造がもろくなることでゴワつきやうねり、切れ毛などの原因になるのだとか。放っておくと亀裂が進行し、トラブルが悪化するという。アルジェランの新「プレミアムリペア」シリーズは、この“隠れ亀裂”を早期に補修する。

 植物由来ディープイン成分(ペプチド)(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)が髪内部に浸透して亀裂を埋め、加水分解ダイズタンパク(保湿成分)がキューティクルの亀裂を補修。高知県産ユズ種子オイル(ユズ種子油)がなめらかに包み込む。

 ナタネから得られる毛髪補修成分。髪内外の亀裂に入り込んで留まり、ドライヤーやヘアアイロンの熱と反応して毛髪のタンパク質に結合。使うたびになめらかな質感へ導く。

 アルガンオイルを超える高い保湿力をもつ高知県産KAYAオイル。不飽和脂肪酸のシアドン酸を含み、髪になじみやすいさらさらの質感とのこと。髪1本1本を包み込んで、乾燥を防ぐ。

 アルジェランのスキンケアシリーズにも配合している「フィトフォースコンプレックス(ウンシュウミカン果皮エキス、クダモノトケイソウ種子油、ダルスエキス、バオバブ種子油、アシタバ葉/茎エキス(すべて保湿成分))」。“巡り”というキーワードで41種の植物を測定し、5種を厳選してシャンプーへ配合した。

 アルジェランのヘアケア製品は香りの持続性を考え、天然精油を中心に合成香料を組み合わせた“デュアルフレグランス”を採用。爽やかな高知県産ユズ精油(ユズ果皮油)と落ち着いたラベンダー精油(ラベンダー油)を基調とした、シトラスフローラルの香りとなっている。

[小売価格]1210円~1705円(税込)
[発売日]9月1日(木)

マツキヨココカラ&カンパニー=https://www.matsukiyococokara.com/


このページの先頭へ