美容・化粧品

花王、カネボウ化粧品からフェースパウダー「ミラノコレクション エターナル フェースパウダー」を数量限定で発売

2022.05.23 19:17 更新

 花王は、11月26日に、カネボウ化粧品のプレミアムブランド「ミラノコレクション」(イタリア ミラノの建造物などをモチーフにデザイン開発し、消費者にコレクションしてもらえるよう想いを込めてネーミングした商品)から、特別なコレクションのフェースパウダー「ミラノコレクション エターナル フェースパウダー」を数量限定で発売する(全1品)。長年愛用している消費者に向けて、パウダー、容器、香り、すべてに今まで培った技術とブランドの思いを込めたフェースパウダーとなっている。

 発売は今回だけの、特別な限定品となる。発売に先駆け、店頭で6月1日~7月31日まで予約を受け付ける。なお、取り扱いは百貨店、一部化粧品専門店、一部総合スーパーのみとなる。

 「ミラノコレクション」は、花王が国内を中心に注力する化粧品ブランド「R8」のひとつとのこと。1991年のブランド誕生以来、使うことで肌だけでなく心にまで感動を与えるブランドであり続けることにこだわってきた。誕生から30年以上の歴史をもつブランド象徴アイテム「ミラノコレクション フェースアップパウダー」には、毎年変わる容器デザインを楽しみにしている人、何年も継続してコレクションしている人、親子3代にわたり愛用している人々も多く、おしろい市場で14年連続売上No.1(インテージSRI+ おしろい市場 2008年1月~2021年12月各年累計金額)を誇っている。

 現在、生活様式の変化によって、これまでのトレンドに合わせたもの選びではなく、“本当に自分に合ったものを選び、使い続けたい”という意識が高まっている。そこで、長年愛用している人々に向けて、パウダー、容器、香り、すべてに長年の技術と想いを込めて、美しい芸術的な仕上がりを叶える「ミラノコレクション エターナル フェースパウダー」を数量限定で発売する。肌と心に感動を与える限定品を通じて、「ミラノコレクション」と愛用者の人との絆をより深めていく。

 「ミラノコレクション エターナル フェースパウダー」は“永遠の美の女神”をテーマとした、まるでラグジュアリーな芸術品に触れたときのような豊かな感性で心まで満たされる特別なフェースパウダーとのこと。

 パウダーは、くすみがちな大人の肌を、ぱっと華やいだような血色の良い「華やぎ肌」に仕上げる。ミラノコレクションが長年こだわり続けてきた板状粉体技術を応用し、“花びら状板状パウダー”を採用した。光を多方面に散乱し影をくまなくぼかし、明るさとカバー感を叶える。また、“ピンクベールパウダー”と“ブライトベースパウダー”を配合することで、いきいきとした血色感とトーンアップした肌印象へ仕上げる処方設計となっている。

 容器はベネチアンガラスアーティストのAndy Paiko(アンディ・パイコ)氏が監修した。解き放たれた可能性や壮大な美しさのパワーが感じられる情熱的な花をイメージし、重厚なクラシカル感の中に優美さを兼ね備えたデザインとなっている。使い終わった後も手元に残したくなるような芸術性の高い容器となっている。

 Andy Paiko(アンディ・パイコ)氏は1977年生まれ。イタリアのヴェネチアングラスの巨匠はじめ、世界中の著名作家のもとでガラスアートを習得。レオナルドダヴィンチの作品にインスパイアされたアンティークな作風で知られている。

 香りは、最高級天然精油アイリスと、約10年におよぶ原種蘭研究から、精度の高い再現に成功したカトレアの香りを調香した。スパイシーさ漂うエレガントな「クラシカルフローラルブーケ」の香りとなっている。女神をイメージした女性らしく高貴な香りが肌を纏う。

[小売価格]3万3000円(税込)
[発売日]11月26日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ