美容・化粧品

コーセー、スキンケアブランド「雪肌粋」を薬用にリニューアル発売

2022.04.27 19:08 更新

 コーセーは、セブン&アイ・ホールディングスとの共同開発によって販売しているスキンケアブランド「雪肌粋」を6年ぶりにリニューアルし、「雪肌粋 洗顔クリーム M」などの新商品(8品目8品種)(医薬部外品)を4月25日から、全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマルで順次発売(一部店舗を除く)する。

 「雪肌粋」は、セブン&アイ・ホールディングスとの共同開発によって2004年に誕生した、和漢植物エキス配合のスキンケアブランドとのこと。同社を代表するスキンケアブランド「雪肌精」の姉妹ブランドとして透明感を訴求しながら、コンビニエンスストアでも気軽に購入できることを強みに独自の地位を確立、なかでも「雪肌粋 ホワイト洗顔 クリーム」は、2015年頃のインバウンド需要の急増をきっかけに海外の消費者から日本土産としての人気が爆発し、アジア圏の顧客層からも高い支持を獲得している。

 近年、消費者が化粧品を購入する場が多様化している。コンビニエンスストアにおいては、これまでは一時的な対応として化粧品を購入する層が大半を占めていたが、最近では、毎日使う化粧品を購入する層も年代を問わず増えている。

 このような背景から、幅広い年代の顧客層に向け、「雪肌粋」のコンセプトである「雪のような透明感」をさらに体感できるよう、これまでのみずみずしいタイプから、保湿型コラーゲンGLを配合した高保湿タイプへと感触を変更する。また、容量を増やすことで、毎日継続して使用してもらいやすい設計にした。ハトムギエキスなどの和漢植物エキスに、肌あれ防止有効成分や美白有効成分を配合させた、薬用(4月25日に発売する全商品が対象)のブランドとしてリニューアルする。

 パッケージについては、環境に配慮し、従来プラスチック仕様だったアイテムを紙箱に変更、これによって年間約3トンのプラスチック使用量削減が可能になる。また、メインの販路であるコンビニエンスストアで消費者自らが手に取って選ぶことを想定し、特長であるハトムギのイラストとともに実物大の容器写真をパッケージにデザインしたことに加え、商品の効能効果や配合成分などの特長や、使用量の目安など、商品選択に必要な情報を視覚的に分かりやすく記載している。

[小売価格]350円~1350円(税別)
[発売日]4月25日(月)

コーセー=https://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ