美容・化粧品

ナリス化粧品、手肌をケアする液状洗浄料「トカレ スムージング ハンドケアウォッシュ」を「マクアケ」で先行発売

2022.04.04 18:51 更新

 ナリス化粧品は、コロナ禍によって、以前にも増して、手洗い習慣が定着した今であるからこそ、改めて、「手洗い」でできることの価値を見直した。今回、一般的な基本機能である洗浄を目的とする石鹸やハンドソープとは一線を画した新しい「手洗い」を可能にするハンドソープを開発することに成功。手肌・手指をケアするための液状洗浄料の「TOCCARE/トカレ スムージング ハンドケアウォッシュ」を新しい体験価値や商品を応援するサイト「マクアケ」で4月4日から、先行発売する。古くなった角質を取り除くことによって、手指のごわつき感がなくなり、柔らかくなった手肌から感じられる触感は、「触れること」の意識を高めてくれる。

 4月3日に創業90年を迎えた同社は、1932年創業。1937年に現在の同社の主力商品である「ふきとり化粧水」の元祖ふきとり化粧水「コンク」を発売以降、85年に渡り、角層研究を積み重ねており、現在は6年連続国内のふき取り化粧水の販売シェアは1位となっている(2015年4月~2021年3月 TPCマーケティングリサーチ調べ)。従来は、顔やデコルテなどの角層を健康に生まれ変わらせるための研究がメインでしたが、今回は、手肌の角層と、手肌の角層ケアと潤いケアのための成分を探求した。同社初の角質ケアする液状の手指用洗浄料にたどり着いたという。

 同品では、「洗わなければならない」から「洗いたくなる」ハンドソープへ。手肌と心を潤す精油の香りに包まれるハンドウォッシュ体験を実現するという。

 コロナ禍の日常は些細なストレスが溜まりがち。日々の手洗いは、感染予防のために「洗わなければならない」常識になっているすが、カサカサした肌は、なんとなく心もカサカサになってしまう。

 言葉にすることもできない小さな不満も蓄積すると大きなストレスになる。「トカレ スムージング ハンドケアウォッシュ」は、角質ケアをして手肌をなめらかにすることで、触覚に働きかけるだけでなく、合成香料不使用で100%精油のリラックスアロマの香りが嗅覚にも働きかける。日々の些細なモヤモヤも洗い流すことで、「洗わなければならない」から、「洗いたくなる」手洗いへ導く。

[小売価格]1760円(税込)
[発売日]4月4日(月)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ