美容・化粧品

常盤薬品、新スキンケア「サナ ラクトステップ」「サナ リンクルターン」や「サナ ニューボーン」「エクセル」の新色など春の新商品を発売

2021.12.19 18:05 更新

 ノエビアグループの常盤薬品工業は、新スキンケアブランド「サナ ラクトステップ」から「クレンジングバーム」を来年3月8日に、新スキンケアブランド「サナ リンクルターン」から全顔用美容液「薬用コンセントレートセラム ホワイト」と部分用クリーム「薬用コンセントレートクリーム ホワイト」を来年2月8日に、メイクブランド「サナ ニューボーン」から、ペンシルとブラシが一体になった「パウダリーペンシルブロウEX」の新色「05(ピンクブラウン)」を来年2月8日に、メイクアップブランド「エクセル」から、繊細なカラーバリエーションで仕草まで綺麗に見せるビューティネイル「エクセル ネイルポリッシュ N」の新色(全4色)など春の新商品を来年2月22日から順次、発売する。12月14日には、各商品についてオンラインによる説明会が行われた。

 まず、来年春に展開するブランドについて、同 マーケティング統括部 広報宣伝グループの長谷野杏奈氏が紹介した。「新ブランド『サナ ラクトステップ』は、美肌菌(肌表面の常在菌)に着目したスキンケアブランド。乳酸菌(エンテロコッカスフェカリス(保湿))を配合し、肌自身がうるおいを保ち、肌を守れるように、ラクトステップがサポートする」と、新ブランドとして展開する「サナ ラクトステップ」のコンセプトについて説明した。「『サナ リンクルターン』は、しわ改善とシミ対策(メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)の両方を叶えながらピンとハリのある肌に仕上げる30代後半~40代の大人のための新エイジングケア(年齢に応じた手入れ)ブランドとなっている」と、30代後半から40代の悩みに応える新ブランドであると語る。

 「『サナ ニューボーン』は、1つで多機能を兼ね備え、初心者でもプロ級の仕上がりを実感。シリーズ累計販売本数1900万本(発売から2021年9月までの累計販売本数)を突破したメイクブランドとなっている」と、多くの消費者に支持されるブランドであると力説する。「『エクセル』は、リアルなトレンドメイクを、直感で使える“スマートコスメ”で提案するメイクアップブランド。リッチなトレンドスタイルを自由に・カジュアルに取り入れて、一歩先行く自分に導いてくれる」と、ブランドの特徴について教えてくれた。

 同 「ラクトステップ」商品開発担当の加藤琴音氏が「サナ ラクトステップ クレンジングバーム」について説明した。「ヒトの肌には約1兆個もの常在菌が活動しており、1人ひとりの常在菌は異なる」とのこと。「『ラクトステップ』は、美肌菌(肌表面の常在菌)に着目し、肌トラブルが気にならない、すこやかな美肌へ導きたい、という想いから美肌菌発想のスキンケアブランドとして誕生した」と、「ラクトステップ」を開発するに至った経緯を紹介。「さらに、乳酸菌を配合し、乾燥やゆらぎが気になる肌を健やかな美肌に整える」と、肌を健やかに導く善玉菌の美肌菌で、肌を美しく整えるとアピールした。

 「『サナ ラクトステップ クレンジングバーム』では、健やかな美肌に導く成分を配合。キレイに落として守るじゅわ落ち処方となっている。1つで毛穴、黒ずみ、角質、くすみ、うるおいの5ケアが完了する」と、洗うたびに肌環境を整える美肌菌に着目したクレンジングバームなのだと教えてくれた。「さわやかにやすらぐシトラスの香りとなっている」と、香りも楽しめる商品なのだと訴えた。

 同 「リンクルターン」商品開発担当の石川博文氏は、「サナ リンクルターン 薬用コンセントレートセラム ホワイト」と「同 薬用コンセントレートクリーム ホワイト」について説明した。「『リンクルターン』は、しわ改善とシミ対策の両方を叶えながら、ピンとハリのある肌に仕上げる、大人のための医薬部外品のエイジングケアとなっている」と、ブランドコンセプトについて語る。「忙しい毎日でも、きちんとしたケアを気持ちよく続けられるように、シンプルな使い心地・設計・デザインにこだわった」と、今ある悩み、未来の悩みの両方にアプローチするブランドなのだと解説した。

 「新ブランド『リンクルターン』から、『薬用コンセントレートセラム ホワイト』と『薬用コンセントレートクリーム ホワイト』を発売する。有効成分ナイアシンアミドでWの効果が期待でき、ピュアレチノール配合(保湿)で、さらにハリの肌へ導く。そして忙しい世代が、毎日心地よく使える商品となっている」と、30代後半から40代中心で、しわ、シミなどが気になってきた人に、生活の中で手軽にプラスワンして心地よくケアしたい人をターゲットに商品をアピールしていくと訴える。「デザインは、巻き戻しを想起させるマークと共に、肌に対する願望を叶えるエイジングケアであることを機能的に伝えている。グレー部分はくすんだ肌を、白部分はターゲットがなりたい肌をイメージしている」と、パッケージやロゴデザインについて紹介。「ドレッサーやリビングなど、どこに置いても馴染む優しくもおしゃれな色味を採用した。古紙配合率100%の紙を採用。また、シールを使わず、バージン性を保っている」と、生活に馴染む生成りグレーの容器なのだと説明した。

 「サナ ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX」の新色「05(ピンクブラウン)」については、長谷野氏が紹介した。「するする描けて、パウダリーな使い心地で、ペンシルだけでふんわり眉を叶えてくれる『サナ ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX』に、上品な抜け感を実現する赤みブラウンの『05 ピンクブラウン』を発売する」とのこと。「ふんわりパウダー仕立てのペンシルアイシャドウで、夜まで落ちないウォータープルーフ処方となっている」と、30代を中心にトレンドを取り入れつつ、きちんとメイクを効率よくこなす女性やふんわり眉メイクは苦手な人にアピールしていくという。「『05 ピンクブラウン』の発売で、5色展開となる」と、バリエーションも豊富になったと説明した。

 メイクアップブランド「エクセル」の新商品については、同 「エクセル」商品開発担当の中村友梨香氏と松尾美佑氏が説明した。「来年春の『エクセル』は、大人の遊び心を宿した、華やかな彩りで、ポップで自由なスピリットで心色めく軽やかな春の装いをテーマに商品を展開する」と中村氏。「『エクセル ネイルポリッシュ N』から、春の新色が登場する」と、松尾氏が紹介する。「肌をキレイに見せる繊細なカラーバリエーションで、光を取り込み、透明感のあるぷるんとした仕上がりを実現する。また、酸素透過性樹脂を使用し、ネイルケア成分も贅沢に配合した」と、ポイントについて解説する。

 「若葉のようなミントグリーンの『NL31 バジルリーフ』、爽やかな甘さのミルキーオレンジの『NL32 マンゴージュレ』、ふんわり上品な儚げライラックの『NL33 コットンサシェ』、黄昏にきらめく透け感グレーの『NL34 トワイライトラバー』の4色を展開する」と、落としやすく、毎日つけたくなる使い心地の商品なのだとアピールした。

 「スティックアイシャドウ『エクセル グリームオンフィットシャドウ』は、18時間仕上がり持続テスト済み(同社調べ)で、抜群の密着力で、夜までヨレずに美しさが続く」と松尾氏。「また、クリーミーななめらか質感で、ムラなくするする描けて目元にフィットする。さらに、目元の乾燥を防ぐセラミド・スクワランを配合している(すべて保湿)」と、なめらかで高密着なスティックアイシャドウなのだと説明する。「カラーは涙袋に使いやすいヌードピンクをはじめ、ベーシックとトレンドの両方を取り入れた使いやすい5色展開となる。また、まぶたに塗りやすい丸い芯先で、ポーチの中でかさばらない細いスティック形状を採用した」と、なりたい印象にあわせて選べるカラー展開になっていると紹介した。

 「3機能一体型のアイブロウ『エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX』の新色『PD14(モーヴブラウン)』と『PD15(オリーブブラウン)』を発売する」と中村氏。「ぼかし込んだ質感の美人眉フォルムが簡単に実現する3機能一体型のアイブロウとなっている。描きやすい楕円芯の“ペンシル”で眉尻のラインを整えたり隙間を埋め、パール感とフィット感を備えた“パウダー”で全体に濃淡をつける。最後にやわらかタッチの“スクリューブラシ”でぼかして完成となる」と、3ステップ1本で簡単に誰でも立体的な美人眉が作れると話す。

 「新色『PD14(モーヴブラウン)』は、ピンク系~赤み系の明るめブラウンヘアの人に、『PD15(オリーブブラウン)』はアッシュ系の明るめブラウンヘアの人にぴったりのトレンドカラーとなっている」と、ファッションや髪色に合わせて欲しい色が見つかるカラーを展開すると述べていた。

 「4色入りパレットアイブロウ『エクセル スタイリング パウダーアイブロウ』の限定色『SE04(モーヴブラウン)』と『SE05(オリーブブラウン)」』を発売する」と中村氏。「ニュアンスカラーが織り成す濃淡4色のパレットとスタイリングブラシで、なりたい眉を自在に描けるパウダーアイブロウとなっている。ふんわりなのに眉尻をキープし、濃い色になるほど密着力がアップする」とのこと。「しっとり肌になじむスクワラン(保湿)配合で、毛が広がらず眉の形がキレイに描けるWスタイリングブラシを採用した」と、簡単に理想的な眉が完成すると力説する。「『SE04(モーヴブラウン)』は、やわらかく愛嬌のある明るめピンクブラウン、『SE05(オリーブブラウン)』は、都会的でヘルシーな明るめアッシュブラウン。それぞれ下から2つ目のライトカラーを仕上げにふんわりとのせることで、眉全体の印象を明るく華やかに見せる」と、抜け感のあるスタイリッシュな眉が演出できるとアピールした。

 「ブラウンベースの4色パレットアイシャドウ『スキニーリッチシャドウ』の限定『SR12(デニッシュブラウン)』を発売する」と中村氏。「肌なじみのいい色だけで作った4色パレットで、順番に重ねるだけで極上のグラデーションが完成する。しっとりと肌に溶け込むリッチな質感と上品なツヤを演出。きめ細かく引っかかりのない上質チップとなっている」と、ポイントについて解説する。「『SR12(デニッシュブラウン)』は、ピンクとオレンジという異なる色相を重ねつつ自然なグラデーションを演出する、春らしい軽やかなパレット。心躍る上品なニュアンスカラーで華やかな目元に仕上げる」と、春の限定色になっていると教えてくれた。

 「ワンアクションでしっかりとしたカールが叶うビューラー『スプリングパワーカーラー』ならびに『スプリングパワーカーラー 替えゴム』をデザインリニューアルして発売する」と中村氏。「スプリングパワー構造で簡単カールアップする。まぶたにフィットする幅広3Dカーブとなっており、弾力に優れた特殊成型シリコンゴムがまつげを傷めずしっかりとカールする」と、特長について解説してくれた。

 「快適な使い心地と香りにこだわった美容液UV『プロテクティブ UVエッセンス '22』(全2種)を発売する」と松尾氏。「伸びが良く、瞬時に肌と一体化する“スキンタッチ処方”が特長。薄膜タッチのみずみずしいテクスチャーで、ベタつきの無い驚くほど軽い付け心地を追求した」という。「デイリー使いの肌への負担を考えた“4つのフリー処方(着色料・鉱物油・界面活性剤・パラベンフリー)”で、PF50 PA++++。ウォータープルーフ、石けんでのオフが可能となっている」と、化粧下地にも使える顔・からだ用のUVエッセンスなのだと語る。「香りは穏やかで温かみのある『01 ウッド&ビターオレンジ』と優雅で魅惑的な『02 ライラック&アンバー』の2種類を展開する」と、ボディフレグランスのようにやわらかい香りで夏を彩ると説明した。

[小売価格]
サナ ラクトステップ クレンジングバーム 95g:1980円
サナ リンクルターン 薬用コンセントレートセラム ホワイト:1760円
サナ リンクルターン 薬用コンセントレートクリーム ホワイト:1980円
サナ ニューボーン パウダリー ペンシル ブロウ EX 05(ピンクブラウン):935円
サナ エクセル ネイルポリッシュ N NL31~NL34(全4色)各10mL:1100円
サナ エクセル グリームオンフィットシャドウ GF01~GF05:各1320円
サナ エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX PD14・PD15:各1595円
サナ エクセル スタイリング パウダーアイブロウ SE04・SE05:各1430円
サナ エクセル スキニーリッチシャドウ SR12(デニッシュブラウン):1650 円
サナ エクセル スプリングパワーカーラー:880円
サナ エクセル スプリングパワーカーラー 替えゴム:165円
サナ エクセル プロテクティブ UVエッセンス 01 ('22)、 同 02 ('22)各60g:1540円
(すべて税込)
[発売日]
サナ ラクトステップ クレンジングバーム:2022年3月8日(火)
サナ リンクルターン 薬用コンセントレートセラム ホワイト:2022年2月8日(火)
サナ リンクルターン 薬用コンセントレートクリーム ホワイト:2022年2月8日(火)
サナ ニューボーン パウダリー ペンシル ブロウ EX 05(ピンクブラウン):2022年2月8日(火)
サナ エクセル ネイルポリッシュ N NL31~NL34(全4色):2022年2月8日(火)
サナ エクセル グリームオンフィットシャドウ GF01~GF05:2022年3月15日(火)
サナ エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX PD14・PD15:2022年3月15日(火)
サナ エクセル スタイリング パウダーアイブロウ SE04・SE05:2022年3月15日(火)
サナ エクセル スキニーリッチシャドウ SR12(デニッシュブラウン):2022年4月19日(火)
サナ エクセル スプリングパワーカーラー:2022年4月19日(火)
サナ エクセル スプリングパワーカーラー 替えゴム:2022年4月19日(火)
サナ エクセル プロテクティブ UVエッセンス 01 ('22)、 同 02 ('22):2022年4月19日(火)

常盤薬品工業=https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/


このページの先頭へ