美容・化粧品

ドクターフィル コスメティクス、「フイルナチュラント エクスバリア」から「プロテクトリペアバーム」を発売

2021.11.24 14:44 更新

 ドクターフィル コスメティクス(コーセー100%出資)は、肌のバリア機能に着目したスキンケアブランド「フイルナチュラント エクスバリア(ブランド名の「エクスバリア」は、“エクス”無限の・未知数の可能性を秘めた、“バリア”肌を守る・健やかに保つことから来ている)」から、肌を外部刺激(紫外線・乾燥や大気中のちり・ほこり)から保護し、水分蒸散を抑えながら赤み・ニキビ跡などをカバー(メイクアップ効果による)する「プロテクトリペア バーム」(1品目2品種)を、全国の化粧品専門店、GMS(イオン)、百貨店、公式通販サイトにおいて、来年2月16日から発売する。

 「フイルナチュラント エクスバリア」は、肌を健やかな状態に保つために欠かせないバリア機能をサポートし、うるおいに満ちた肌を目指すスキンケアブランドとして2019年10月に誕生、その後はボディケアアイテムや日やけ止め、ハンドクリームを追加し、ラインアップを拡充してきた。

 紫外線や乾燥などに起因する外部刺激やマスク着用の常態化によるこすれなどの物理的刺激によって、弱バリア肌(紫外線、乾燥などの日中の環境ストレス、季節の変わり目や、体調・生活環境の変化(生活リズムの乱れ、気温の変化、食生活、睡眠不足など)によって、肌のバリア機能が低下し、乾燥や肌あれなど何らかの不調を感じている状態)と呼ばれる肌のバリア機能低下による、赤みや炎症などの肌悩みが増加している。今回、このようなニーズに応えるため、最新の皮膚科学に基づき皮膚の専門家との共同開発のもと、外部刺激から保護し、化粧下地としても使用できる半固形のバーム状保護クリームを発売する。

 今回ラインアップに追加する「プロテクトリペア バーム」は、肌あれをケアする「スキンプロテクト成分(酸化亜鉛)」を配合した。外部刺激や物理的刺激から肌を保護する。また、密閉効果に優れる油性バームベースを採用し、肌の水分蒸散を抑える。さらに、ブランド共通の配合成分で保水力にすぐれた「サクラン(スイゼンジノリ多糖体)」を含む「うるおいバリア成分(パンテノール・アミノ酸フィトステロール誘導体(ラウロイルグルタミン酸ジ〔オクチドデシル/フィトステリル/ベへニル〕)・スクラワン・グリチルリチン酸誘導体(グリチルリチン酸2K)・天然ビタミンE(トコフェロール)・ビタミン B6 誘導体(ジカプリル酸ピリドキシン))」を配合し、肌の上に“擬似バリア膜”をつくることで、うるおいを与えながら、外部刺激から守る。また、用途に応じて「カラータイプ」と「ノーカラータイプ」の2色を展開している。

 「カラータイプ」では、毛穴の目立ちもしっかりとカバーしながら、肌色をトーンアップさせて肌をきれいに見せ、ライトなメイクとして日中の使用に適している。

 「ノーカラータイプ」では、赤みを自然にカバーしながら、透明感のある肌に整える。紫外線防止効果はあるが、紫外線吸収剤は配合されていないので、夜も使える。

 「フイルナチュラント エクスバリア」から、肌を保護し、うるおいを与えながら赤みもカバーする、“マルチな”効果を発揮するバームを発売することで、“弱バリア状態”による肌悩みをケアする“バリア機能サポートブランド”としてより幅広いニーズに応え、さらなる顧客獲得と市場開拓を狙う考え。

[小売価格]3850円(税込)
[発売日]2022年2月16日(水)

ドクターフィル コスメティクス=https://maison.kose.co.jp/site/drphil/c/c32/


このページの先頭へ