美容・化粧品

コーセー、「Maison KOSE」と「HERALBONY」がコラボし障がいのある作家のアート作品によるオリジナルデザインのギフトボックスを展開

2021.11.09 11:44 更新

 コーセーは、福祉を起点に新たな文化を創るヘラルボニーとコラボレーションし、日ごろからヘラルボニーと共に活動する障がいのある作家のアート作品による、オリジナルデザインのギフトボックスとメッセージカードを作成、11月8日から期間限定(無くなり次第販売終了)で、同社の直営店Maison KOSE表参道・銀座で展開を開始した。同日に行われた内覧会では、コラボレーションの主旨やオリジナルデザインのギフトボックスについて、「Maison KOSE」と「HERALBONY」それぞれが説明した。

 同社は創業以来、美の創造企業として、「英知と感性を融合し、独自の美しい価値と文化を創造する」という企業理念のもと、多様で個性的なブランドにおいてオリジナリティの高い商品やサービスを提供してきたとのこと。また、様々なバックボーンを持つ人々の個性や価値観などの違いを理解し、誰もが自信をもって生きることができる、“個”に寄り添った美を提案しているという。

 近年では、商品やサービス、コミュニケーションなど、同社のあらゆる活動において世界中の多様な消費者に今まで以上に寄り添うため、グローバルかつユニバーサルに通用する“消費者への適応力”を「アダプタビリティ」という言葉に集約し、Physical(身体)・Mind(心・精神)・Social Attributes(社会的属性)の3つの視点で「一人ひとりのきれい」の実現を目指しているとのこと。

 「当社直営店のMaison KOSEは、“Find Your Own Beauty”をコンセプトに、メイクや美容を通じた様々な体験を通して、消費者の個性を大切にし、“私らしい美の発見”を叶えてもらう場として展開している」と、コーセー マーケティング戦略部 ダイレクトストア課 Maison KOSE表参道店の竹村裕貴店長。「今回、“異彩を、放て。”をミッションに掲げ、障がいのある作家が描くアート作品を様々なモノ、コト、バショに落とし込み、誰もが自身の個性を発揮できる場を提供するヘラルボニーの活動に共感し、Maison KOSEとヘラルボニーのコラボレーションが実現した」と、コラボレーションに至った経緯を紹介する。

 「表参道店は昨年12月にオープン。銀座店はオープンから2年が経過した。今回、他社とのコラボレーションは初の試みとなるが、12月のクリスマスシーズンをはじめとし、“私らしさ”が叶う、他にはないギフトになるよう、豊かな感性や大胆な発想で描かれた、4名の作家によるデザインとコラボレーションしたギフトボックス4種とメッセージカード1種を展開する」と、新たな展開でギフトシーズンを彩りたい考えを示した。「ギフトボックス4種のデザインにあった商品を展示することで、消費者にイメージしやすいように工夫している他、アーティストのプロフィールを掲載することで、デザインをより身近に感じてもらえるようにしている」と、ギフトに個性あふれる彩を添えながら、今までにない、いつまでも大切に残しておきたくなるデザインのギフトボックスなのだと教えてくれた。

 また、11月8日から12月25日の期間にはMaison KOSE表参道で2作品・銀座で1作品の原画を展示し、“異彩を放つ”アート作品を楽しむことができる。

 「当社は、“異彩を、放て。”をミッションに、福祉を起点に新たな文化を創ることを目指す福祉実験ユニット。約150名におよぶ日本全国の障害のある作家とアートライセンス契約を結び、2000点以上のアートデータを軸に作品をプロダクト化するアートライフブランド『HERALBONY』の展開など、福祉領域の拡張を見据えた多様な事業を展開している」と、ヘラルボニーの浅川里菜アシスタントプランナー。「作品は原画のみならず、データでも取り扱っていることから、作品を通じて様々な取り組みを企業や団体などと行っている」と、原画データを様々な企業や団体に活用してもらうことで、アーティストの自立を支援していると説明する。

 そして、「HERALBONY」は、これまで障害のある作家が描く“異彩”のアートをファッションアイテムに落としこみ、福祉を起点に新たな文化の創造を目指し、社会に新しい価値を生みだすことに挑戦してきたとのこと。今回、“Find Your Own Beauty”をコンセプトに、メイクや美容を通じた様々な体験を通して消費者の個性を大切にし、“私らしい美の発見”を叶える場として展開する「Maison KOSE」とのコラボレーションが実現することで、ギフトを通して“異彩”との出会いを創出し、社会に提案するのだという。

 ギフトボックスSサイズは、高田祐氏の「迷路」とJuri氏の「The Chaotic Elephant」を採用。ギフトボックスMサイズは、小川真広氏の「小川真広」と藤森理巌氏の「色彩の実験2019枠の外へ」を採用した。メッセージカードは、これら4作品を組み合わせたデザインとなっている。

[店舗詳細]
店名:Maison KOSE 表参道(フラッグシップトストア)
所在地:東京都渋谷区神宮前6-3-10 スタービル表参道
フロア数:3フロア
面積:約200平米(延べ床)

店名:Maison KOSE 銀座(コンセプトストア)
所在地:東京都中央区銀座7-10-1
フロア数:2フロア
面積:約500平米(延べ床)

コーセー=http://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ