美容・化粧品

チャコット、「Chacott COSMETICS」のカラーメイク「マルチカラーバリエーション」をリニューアル発売

2021.11.09 17:09 更新

 “人生を、芯から美しく。”をブランドフィロソフィーに掲げブランディングを推進している、オンワードグループのチャコットは、「クローズからオープンへ」の戦略のもと、「Chacott COSMETICS (チャコット・コスメティクス)」において、昨年秋から宝塚歌劇団 花組トップスターの柚香光さんをキャラクターに起用し、新たなターゲットや市場の開拓を進めてきた。今回、リブランディングの一環として「メイクアップカラーバリエーション」をブラッシュアップし、9つのテクスチャーを全100色のカラーで展開する「マルチカラーバリエーション」としてリニューアルした。11月9日から「Chacott BALANCE GINZA SIX」で先行発売し、11月12日から全国の直営店、オンラインショップおよび各取扱店舗で販売を開始する。

 今回のリニューアルは、今年4月に大幅リニューアルしたベースメイクに続く第2弾。ステージメイクとして多くのプロアーティストに愛用されてきたカラーアイテムが、「自分自在」で、特別なテクニックの必要ないメイクカラーアイテム「マルチカラーバリエーション」として生まれ変わった。チャコットのカラーアイテムは舞台メイクの共同開発プロジェクトを行っている新国立劇場バレエ団をはじめ、テーマパークなどのステージダンサーに、年齢、性別を問わず幅広く支持を得ているという。ステージのプロユースアイテムを、同社メイクアップアーティストが今まで培ってきたノウハウを生かして、デイリーシーンの中で誰でも映えるメイクが叶えられるよう、9つのテクスチャーと100色のカラーを選定した。無限の可能性を追求し、探していた自分にきっと出会えるメイクアップ商品を目指したという。

 リニューアルのポイントとして、9種類のテクスチャー(質感)では、ステージ映えする鮮やかなカラーが揃う「MATTE(マット)」は、見たままの発色が叶うプレストタイプ。サラッとした質感ながらも、肌の乾燥を防ぐ効果が期待される。「PEARL(パール)」は、光の角度によって、控えめのパールが繊細に輝き、奥行をプラスした。メイクをドラマティックに盛り上げる。上品なセミマットでフェミニンメイクも叶うテクスチャーとなっている。「METALLIC(メタリック)」は、瞬きするたびに輝きを放つテクスチャー。洗練された美しさを叶える、存在感のあるメタリック調の光沢感とのこと。「TWINKLE(トゥインクル)」は、濃密パールと上品なラメのミクスチャーで、華やかさをプラスした。艶感もあり、ナチュラルに仕上がる。「SPARKLE(スパークル)」は、大小のラメとパールが肌にフィットし、ゴージャスな輝き。単色使いはもちろん、ハイライトやポイント使いに最適とのこと。「SILKY(シルキー)」は、クリームタイプなのに付け心地はシルクのサラサラ質感だとか。肌馴染みの良いパールとラメは使い方次第でデイリーにも華やかにも印象を変化させることが可能となっている。「BALM(バーム)」は、しっとりした質感のバームタイプとのこと。クリーミーながらべたつかず、サラリとした仕上がりが魅力だという。「VIVID(ビビッド)」は、ひと塗りで肌にフィットし、深い発色でマットな仕上がり導くとのこと。クリーミーな質感は、伸びもよく、肌に馴染む。「GLOSSY(グロッシー)」は、濡れたようなツヤ感と透明感を溢れる発色とのこと。体温で溶けるクリームタイプは、しっとりと潤う使用感。保湿力にも優れている。

 今回、「Chacott COSMETICS 」の特徴である、ステージで映える発色と耐久性をさらに進化させて、ステージはもちろんのこと、デイリーシーンでも浮かずに映えるカラーを開発した。ナチュラルでありながらしっかりと発色させるカラーはチャコットだからこそ実現したカラーとなっている。

 従来からの継続色24色は素材を見直し、新たに76色を加えて全100色展開する。プロユースのマニアックなカラー、子どもの肌にも馴染むナチュラルカラーやメンズメイクにも対応可能なカラーを追究した。個々のパーソナルカラーに合わせて、自由な発想からカスタマイズすることで、オリジナルメイクが完成する。

 5種類の天然色素を補色として使用。ステージに立つ子どもも使うカラーメイクなので、肌にやさしい発色と使い心地となっている。黄色にはクチナシ(クチナシ果実エキス)、紫色にはシコン(ムラサキ根エキス)、青色にはスピルリナ(スピルリナプラテンシスエキス)、赤色にはパプリカ(トウガラシ果実エキス)、褐色にはカカオ(カカオエキス)の5種類の天然色素を補色として使用。また目の際から唇までさまざまな用途で使えるカラーメイクとして、クレンジングでしっかり落とせるやさしい処方を採用している。

 新たに生まれ変わった「マルチカラーバリエーション」は、肌や環境へのやさしさも意識し、ステージメイクから生まれたチャコットのコスメティクスならではの発色のよさ、肌表面の均一性をさらに追及した。毎日を生きるすべての人に、日常がステージになる今を芯から美しく彩ってほしい、そうした願いを込めて進化させた。ぜひ、「自分自在」に自身を演出するメイクの楽しみを発見してほしいという。

[小売価格]各1320円(税込)
[発売日]
Chacott BALANCE GINZA SIX:11月9日(火)
全国の直営店、オンラインショップおよび各取扱店舗:11月12日(金)

チャコット=https://www.chacott-jp.com/


このページの先頭へ