美容・化粧品

ナリス化粧品、アイクリーム「ディアーゼ リンクル ディープフォーカス アイクリーム」を発売

2021.09.13 19:58 更新

 ナリス化粧品は、乾燥が激しくなるこれからの季節に向けて、目元のシワを改善する薬用のアイクリーム「ディアーゼ リンクル ディープフォーカス アイクリーム」を10月21日から、訪問販売および全国のナリス化粧品店舗と通信販売で発売する。皮膚が薄く、表情の動きによってもシワができやすい目元は、マスク着用時に目立ちやすいパーツでもあり、多くの女性が悩みを持つパーツとのこと。同社の集中スキンケアブランド「ディアーゼ リンクル」から、初めて発売する薬用シワ改善アイクリームは、気になる目元のシワにピンポイントで深部ケアをすることができるという。

 同社のシワ研究は、50年以上前に遡り、ハリのある肌に欠かせない、真皮の中のコラーゲンをどう守るかという挑戦から始まった。1973年、業界に先駆け、可溶性コラーゲンを配合した「ガーランド リンクルクリーム」の発売に成功。その後、1989年には、肌が作り出すコラーゲンのメカニズムを研究し、その後はコラーゲンを産生する成分の開発に取り組んできた。「ディアーゼ リンクル ディープフォーカス アイクリーム」は、同社初めての医薬部外品のシワ改善アイクリームで、あらゆる角度からシワ研究を続けてきた同社の研究技術が結実したものとなっている。

 シワ改善の有効成分である「ナイアシンアミド」以外にも多くの植物成分を配合しているとのこと。ヒバマタエキス・デイリリーエキスなどの植物由来の天然保湿成分が、気になる目元など皮膚の薄い部分にも深く届く。

[小売価格]7150円(税込)
[発売日]10月21日(木)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ