美容・化粧品

花王、泡がはじける力を洗浄力に活用した「ビオレ パチパチはたらくメイク落とし」を発売

2021.09.02 19:54 更新

 花王のスキンケアブランド「ビオレ」は、パチパチと泡がはじけてメイクを浮かし落とす「ビオレ パチパチはたらくメイク落とし」を、10月2日から発売する(一部オンラインショップで、9月1日から先行発売中)。9月1日にオンラインで行われた新製品発表会では、「ビオレ パチパチはたらくメイク落とし」の概要や新洗浄技術について説明した。同社では、マスクの着用が常態化して、摩擦を気にする人が増える中で“まさつレス”なメイクの落とし方を提案していくという。

 「『ビオレ』では、1日中で顔の肌を常に良い状態に保ち、前向きに活動できる生活を応援するべく、洗浄・フェイスケア商品を展開している」と、花王 スキンケア事業部 新谷晃治ブランドマネジャーが挨拶。「メイク落としに対する消費者意識は、ベースメイクは落としにくくなっているだけに、しっかり落としたいものの、なるべく摩擦をかけることなく落としたいという、しっかり落としたいが、肌を擦りたくないというジレンマが生じている」と、肌を擦ることなくしっかり落とせるメイク落としを求めているのだという。「さらに、コロナ禍でマスク着用が常態化する中、肌を擦りたくない意識は急増している」と、マスクの着用で、より摩擦を気にするようになっていると指摘する。

 「そこで、泡がはじける力を活用した“摩擦レス”発想の新メイク落としを提案。『ビオレ パチパチはたらくメイク落とし』を10月2日から上市する」と、摩擦レスな落とし方で、ファンデーション、ウォータープルーフUVまで落とす新発想のメイク落としなのだと力説する。

 「『ビオレ パチパチはたらくメイク落とし』では、ハンドプレスで泡を押さえると、泡がパチパチ働く感覚でメイク落ちを実感できる商品となっている」と、泡の弾ける力でメイクを落としていくのだと解説する。「コミュニケーションでは、しっかり落としたいけど、肌は擦りたくないというジレンマを抱えている人に、弾ける力で摩擦レスな落とし方を提案していく」と、TV-CM等を通じて、新発想のメイク落としを提案していくと訴えた。

 次に、同 スキンケア研究所 田島準主任研究員が、泡が弾ける力を活用した摩擦レス発想の新洗浄技術について説明した。「メイクの映える、美しい健康な素肌を守るべく、肌に負担をかけることなく、メイクを落としきる研究を行ってきた。そして、時代と共に変わるメイクや生活に寄り添う商品を提案してきた」と、これまでも洗い流して落とすメイクや、拭き取るだけで落とすシートタイプ、水に濡れた手でも落とせるオイルタイプなど新発想のメイク落としを提案してきたと胸を張る。「近年のメイク落としでは、人の手でメイクと混ぜてもらう設計が主流となっているが、肌への摩擦を気にするあまり十分に馴染ませていない消費者が多くいる。馴染ませていない消費者の肌には、メイクの落とし残しがある状態となっている」と、摩擦による肌負担低減とメイク落ちの両立が課題となって浮かび上がってきたという。

 「そして、研究の結果、泡が弾ける力を活用した摩擦レス発想の洗浄技術を開発した」と、新発想のメイク落としを生み出すことができたと紹介する。「今回、泡が弾ける力によって、メイクが浮いて巻き込まれる技術を見出した」と、泡が弾ける力を利用して、メイクを浮かせて落とす技術なのだと強調する。「泡が弾ける力でメイクを落とす技術を実現するべく、高洗浄処方液を開発した。これによって、泡で出せて、オイル同様に持続性メイクの強力塗膜を崩して、肌から離れやすくする」と、泡になる高洗浄処方液が、新発想のメイク落としを実現したのだという。「さらに、従来品の約1.5倍のエネルギーで、液と空気を効率よく混ぜる独自開発のポンプフォーマーが、泡が弾ける力でメイクを落とすことを実現した」と、大量のエネルギーを蓄えた高洗浄力な泡として吐き出されるため、摩擦レスでオイル同等のメイク落ちを実現しているのだと説明した。

 「新洗浄技術では、馴染ませている時間はわずか平均16秒。泡が弾けて肌に馴染むので、メイクが浮いた感触が得られる」と、一般的なオイルメイク落としに比べて、短時間で、メイクを落とすことができるとアピールした。

[小売価格]
本体:1100円前後
詰替:900円前後
(すべて税込)
[発売日]10月2日(土)
※一部オンラインショップで9月1日から先行発売中

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ