美容・化粧品

スリー・アールシステム、除菌・消毒できるハンドミルク「Lisse(リッセ)」を一般販売

2021.09.28 16:36 更新

 スリーアールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリー・アールシステムは、9月28日から、1本で消毒と保湿(保湿成分ヒアルロン酸ナトリウム・オリブ油配合)ができる薬用消毒ハンドミルク「Lisse(リッセ)」の一般販売を開始した。

 新型コロナウイルス感染症の流行で、新しい生活様式を日常に取り入れるようになり、アルコール消毒を使用する場面や手洗いの頻度が高くなっている。

 しかしながらアルコール消毒は重要な感染対策になる一方で、アルコールが蒸発する際、手の水分までも同時に奪っていってしまう。水分が無くなることで、手が乾燥にさらされ、手荒れの原因となってしまう恐れもあるという。

 そこで同社は、「ハンドクリームで消毒と同時に保湿ができれば、手荒れの悩みもなくなるのでは」という思いから、消毒できて手にも優しいハンドミルク「Lisse(リッセ)」を開発。7月30日~9月20日に応援購入サービス「Makuake」で先行予約販売を行い、9月28日から一般販売をスタートした。

 製品の特長は、1本で消毒と保湿ができる薬用消毒ハンドミルクとのこと。殺菌作用を持つ有効成分ベンザルコニウム塩化物配合で、幅広い細菌を消毒する。素早く馴染んでベタつかず、さらっとした使用感となっている。手肌にやさしいヒアルロン酸ナトリウムを配合。日本製で、無香料となっている。

 こまめな手洗いを意識している人、仕事柄手洗いやアルコール消毒の回数が減らせない人。そんな人の悩みに寄り添う「Lisse」は、消毒・除菌が当たり前になった時代の、あたらしい消毒の形をつくる考え。

 Lisseは、手肌に優しいヒアルロン酸ナトリウム・オリブ油を配合した。手にすっと伸びて肌に馴染みやすいウォーターベース・ミルク状のテクスチャーで、仕事中PCのキーボードに触れるのを躊躇しがちなベタつきは抑えられ、サラッとしていますが、たっぷり保湿できる。

 1本でいつでもどこでも優しく手肌を消毒し、外出先で手を洗えない時や、乾燥しやすい気候時にも活躍する。また、消毒成分は幅広い細菌・ウイルスに有効性が認められているベンザルコニウム塩化物を採用した。Lisseは化粧品ではなく指定医薬部外品(薬用)なので、「消毒」の効用が認められている。

[小売価格]1680円
[発売日]9月28日(火)

スリー・アールシステム=https://3rrr-hd.jp/


このページの先頭へ