美容・化粧品

ファンケル、直営店舗・店舗アプリで非接触型カウンセリングサービス「AIパーソナル肌分析」を開始

2021.09.16 17:54 更新

 ファンケルは、9月16日から「AIパーソナル肌分析」サービスを開始する。16問の質問と顔写真を使ったAIによる肌分析を組み合わせた同社オリジナルの非接触型カウンセリングサービスとなっている。全国の直営店舗や、店舗アプリ「ファンケル メンバーズアプリ」から利用できる。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、直営店舗では消費者の肌に触れるカウンセリングを自粛している。一方で、マスクの着用機会の増加による肌トラブルなど、新たな肌悩みが生まれる中、消費者から肌状態を見てほしいという要望が多数寄せられた。そこで今回、非接触型のカウンセリングサービスを開発したという。

 同社では今年度から開始した中期経営計画の中の方針の一つに「ファンケルらしいOMOの推進」を掲げている。デジタル技術を駆使しながら、同社の強みであるカウンセリング力を生かすことで、新型コロナウイルスによって新たに生まれた消費者の「不」の解消を目指す考え。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、直営店舗にて肌に触れるカウンセリングを自粛する中、肌に触れることなく肌の状態を確認できる新しいサービスとのこと。

 スキンケア習慣など、同社の総合研究所が監修した16の質問に答えて肌のタイプを7つに分類される。また、パーフェクトが開発したAI技術を用いて瞬時に顔写真を分析して、「シミ」「シワ」などの肌状態6項目を測定する。

 7つの肌タイプと6項目の肌状態の測定結果から、同社独自の肌指数「素肌美スコア」を算出する。結果は3ヵ月間保存できて、肌の変化を確認することが可能とのこと。

 「素肌美スコア」や肌のタイプ、肌状態の測定結果から、その人にあった手入れ方法や、最適な同社のスキンケア製品を提案するという。サンプルプレゼントなど、お得なクーポンも受け取れる。

 全国の直営店舗や、店舗アプリ「ファンケル メンバーズアプリ」から利用できる。

[導入日]9月16日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ