美容・化粧品

ナガセビューティケァ、目もとの悩みに全方位からフォーカスするアイクリーム「ナガセ アイフォーカス」を発売

2021.08.05 15:25 更新

 長瀬産業の100%子会社である、ナガセビューティケァは、10月1日から、エイジング(年齢を重ねた肌の乾燥やキメ乱れのこと)の負荷が集中する目もとの悩みに全方位からフォーカスするアイクリーム「ナガセ アイフォーカス」を発売する。

 500人の働く女性にコロナ禍の影響でマスクを着用する日常の今、顔のスキンケアやメイク時により意識するようになったパーツを質問したところ、最も多い回答は「目もと」(44.2%)、次いで「肌全体」(32.0%)、「首・デコルテ」(13.0%)と続いた(ナガセビューティケァ「働く女性の目もとに関する意識調査」から)。

 「ナガセ アイフォーカス」では、全方位からフォーカスする、厳選された先進の成分を配合する。

 ハーブと聞くと、草花をイメージしがちだが、ニンジンなどの根菜やマメ類、キノコなど広い意味での植物が含まれ、「人の暮らしに役立つ植物」として何世紀も愛され続けている。ナガセビューティケァは、特に有用性が高いといわれているローズマリーをはじめ、ハーブに関する研究を数十年前から開始。その研究を発表した論文は世界的にも高い評価を受けている。

 ナガセビューティケァは、この「ハーブサイエンス&テクノロジー」を指針として、美と健康に優れた力を発揮する成分をみつけるために、自然素材を徹底的に研究。その力を高めるためのメカニズムを追求し、有用性の高い成分を高配合することにこだわり続けている。

[小売価格]1万9800円(税込)
[発売日]10月1日(金)

ナガセビューティケァ=https://nbc.jp


このページの先頭へ