美容・化粧品

J&J、集中部分ケア製品「ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ インテンスリペア リッチバーム」を全国発売

2021.08.03 13:06 更新

 ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマー カンパニーは、世界70ヵ国以上で販売するスキンケアのトータルブランド「ニュートロジーナ 」のボディケアシリーズから、CICA(ツボクサエキス(保湿成分))成分配合の集中部分ケア製品「ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ インテンスリペア リッチバーム」を8月4日に全国展開(現在は一部バラエティーショップやECでのみ販売しています。)する。また新たに「ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ インテンスリペア ボディ エマルジョン」「ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ ディープモイスチャー ボディミルク」の既存2製品において、家族での使用にもぴったりの大容量サイズ(450mL)の全国展開を同8月4日から開始する。

 「ニュートロジーナ 」は、“翌朝分かる”をキーワードに、保湿の持続力にこだわった乾燥肌の人に向けたボディケアシリーズ。医療グレード(USP(米国薬局方)grade。同品は化粧品)の“純度99%グリセリン”(保湿成分)をふんだんに配合し、その高い水分保持力と優れた浸透力(角層まで)で、柔らかくしなやかな肌に導く。超乾燥肌向けの「ニュートロジーナ インテンスリペア」と、乾燥肌向けの「ニュートロジーナ ディープモイスチャー」の2ラインでそれぞれボディローションや、ハンドクリームなどを展開している。

 今回、全国展開を開始する同製品は、超乾燥肌用の「インテンスリペア」シリーズのひとつで、ニュートロジーナ史上最大量のグリセリンに加えCICA成分を配合することで、ひじ・かかとなどの角層の奥から潤いを与え、ガサつきが気になる肌をなめらかに整えるボディバームとなっている。

 ひじやかかとがガサつく原因の一つは、摩擦によるターンオーバーの乱れから、肌(角層表面)の水分量が減少したり、肌内部(角層)の水分を蓄える機能(水分保持力)が低下したりすることで起こる強い乾燥とのこと。同製品に配合されるCICA成分は、肌を乾燥から保護し角質をなめらかに整え、ガサつきや肌荒れなどの肌トラブルを防ぐ。

 新型コロナウイルス感染症の影響によって、おうち時間が増加し、人々のよりリッチなボディケアへの関心が高まる傾向が見られる。特に、保湿や美白など、特定の機能(効果)をもち、肌悩みの解決を導く「機能性化粧品」の需要の高まり(富士経済調べ「機能性化粧品の国内市場(スキンケア、ベースメイク、ボディケア、ヘアケア)」を参考)が見られることから、今回強い乾燥を感じる部分ケアに特化した同製品を全国展開することになったという。

 また、人気のポンプタイプのボディローションにおいて、乾燥肌用のディープモイスチャーシリーズから「ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ ディープモイスチャー ボディミルク」、超乾燥肌用のインテンスリペアシリーズから「ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ インテンスリペア ボディ エマルジョン」の各商品から、待望の450mL大容量タイプを全国展開する。無香料・無着色・パラベンフリーで、家族でも気兼ねなくたっぷりと使える。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月4日(水)

ジョンソン・エンド・ジョンソン=https://www.jnj.co.jp/


このページの先頭へ