美容・化粧品

ライオン、「hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ」を改良発売

2021.08.02 18:06 更新

 ライオンは、吸着保湿テクノロジーで保湿成分が洗い流されない(同社比)ボディソープ「hadakara」から、濃密泡がもこもこ増え続けて(通常の身体洗浄時において)全身が気持ちよく洗える「hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ」を、9月29日から改良発売する。

 多くの日本人は主にタオルで身体を洗っており、海外の人に比べて背中をしっかり洗っていることがわかっている(2021年同社調べ)。「タオル洗い」をする人は、液体タイプのボディソープを選択する傾向にあるが、「洗い始めの泡立てが面倒」「洗っている途中で泡がなくなり、再度泡立てないといけない」などの不満を抱えている。一方、手で身体を洗う「手洗い」をする人は、泡タイプのボディソープを選択する傾向にあるが、「1プッシュで出る量が少なく、何度も継ぎ足さないといけない」「泡がすぐ消えてしまう」といった不満があるという(2020年同社調べ)。

 また、ボディソープは「家族で1本を共用している」家庭が約7割おり、ボディソープの購入・使用の重視ポイントに「家族で使えること」が最も多く挙げられている(2020年当社調べ)。

 そこで今回、「タオル洗い」や「手洗い」に関わらず、濃密泡がもこもこ増え続けるので、家族みんなが好きな洗い方で気持ちよく洗える「hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ」を改良新発売する。

 「hadakaraボディソープ 泡で出てくるタイプ」は、もこもこ泡成分配合とのこと。手でもタオルでも、洗っている間に泡がもこもこ増え続けるという。たっぷりの泡が全身を包み込み、背中まで全身保湿できる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]
本体、本体大型:9月29日(水)
つめかえ用、つめかえ用大型サイズ:9月自然切替

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ