美容・化粧品

「シンデレラハイフ」Beauty Talk Event ~シンデレラへの道~を開催、おかずクラブオカリナさんが美容医療について熱く語る

2021.08.03 20:29 更新

 8月2日に、「シンデレラハイフ」Beauty Talk Event ~シンデレラへの道~を開催した。当日は、お笑いコンビ おかずクラブのオカリナさんと美容外科・美容皮膚科のBIANCA CLINIC 堀田和亮先生を招き、トークセッションを展開した。美容ケアは女性芸人随一といわれているオカリナさんが、美容トークや逆境を乗り越えたシンデレラストーリーを堀田先生と共に語った。また、8月12日が「ハイフの日」記念日として認定されたことを発表、堀田先生からオカリナさんへガラスの靴が贈呈された。

 美容外科・美容皮膚科のBIANCA CLINIC 堀田和亮先生は、「シンデレラハイフは人気の治療法でリピーターも多い」と、話題の治療法なのだと語る。「シンデレラハイフは、超音波を使って皮膚の奥のリフトアップを行う施術。ダウンタイムも少ない治療で、肌のリフトアップや引き締め、小顔などを叶え、若々しくなれる治療となっている。治療タイミングは、3ヵ月から半年に1回の人が多いものの、1年に1回でも満足する人もいる。また、顔だけでなく、ボディにも施術可能で、脂肪を取る目的で行う」と、全身の肌のリフトアップ、引き締め効果が期待できる治療なのだと教えてくれた。

 オカリナさんは、番組のロケで「シンデレラハイフ」を体験したとのこと。「痛みもなく、目で見える効果が得られる」と、これまでの美容治療とは異なり、体への負担もなければ、効果もすぐに見られるのだと力説する。「市販の化粧品を使ってリフトアップしても、効果が得られるまでにはすごく時間がかかる。しかし、『シンデレラハイフ』は、すぐにリフトアップ効果が目で見てわかるので、すごいと感じた」と、すぐに効果が得られると強調した。堀田先生も「1回の施術で、フェイスラインをくっきりさせることができる」とのこと。オカリナさんは、「『シンデレラハイフ』を施術した後、相方には顔が小さくなったといわれた」と、身近な人が見てもその効果がはっきりわかると述べていた。さらにオカリナさんは、「見た目が変わったことで、前向きになれるようになった」と、心身ともに充実するとのこと。堀田先生は、「自分にとって大切な日を迎える後押しにもなるので、『シンデレラハイフ』を受けるタイミングも重要になる」と、特別な日の前日などに施術を受けるとより効果が得やすいと述べていた。

 美容医療を行ったきっかけを問われたオカリナさんは、「肌がキレイな人にあこがれていた。市販の化粧品をいくつか試してみたのだが、満足できず美容医療にチャレンジしてみた」とのこと。「最初はほくろを取る手術を行ったのだが、敷居が高く不安だった。しかし、スタイリストや森三中の大島さんから、ほくろは簡単に取れるとアドバイスされてクリニックのドアをたたいた。実際に行ったら、5分ほどで取れてしまった」と、初の美容医療体験を詳しく話してくれた。堀田先生は、「現在の美容医療はとても進化している。予算内で何ができるかをクリニックが一緒に考えてくれるので、悩んでいる人は、まずカウンセリングを受けてほしい」と、相談することからスタートしてみてほしいと語っていた。

 最後にオカリナさんは、「『シンデレラハイフ』は目で見える効果が得られて痛みもない。ただし、料金は高め。それでも、とにかく効果を得たいという人にとっては、何かを節約して行っても満足感が得られると思う」と、料金に見合った効果が得られるとアピールしていた。堀田先生は、「『シンデレラハイフ』は、超音波でリフトアップできる治療で、痛みも少ない。そのため、他の治療と平行して行うこともできる」と、美容医療の概念を覆した施術なのだと話していた。

 なお、8月12日が「ハイフの日」に認定されたことを発表。さらに堀田先生からオカリナさんにはガラスの靴が贈呈された。

シンデレラハイフ公式サイト=https://cinderellahifu.com/


このページの先頭へ