美容・化粧品

コーセー、ヘアケアブランド「スティーブンノル ニューヨーク」から「Madison Ave.&58TH」を発売

2021.08.03 19:45 更新

 コーセーは、ヘアケアブランド「スティーブンノル ニューヨーク」から、「エアリーフィニッシュ エマルジョン」をはじめとした、毛髪補修効果をもつスタイリングアイテムを展開する、新ライン「Madison Ave.&58TH」(5品目5品種)を9月3日より、スティーブンノル プロフェッショナル取り扱いサロンおよび全国のLOFT(一部店舗を除く)で発売する。

 「スティーブンノル ニューヨーク」は、ニューヨークの有名トップヘアスタイリスト、スティーブン・ノル氏とコーセーが共同開発したヘアケアブランドで、シャンプーやトリートメント等のインバス、スタイリング剤などのアウトバスから、染毛剤などのヘアカラーアイテムまで幅広く展開している。

 近年、スタイリングの際にも髪をいたわりたいというニーズの高まりを背景に、オイルやクリームなどのアウトバストリートメントを使用してスタイリングを行う消費者が増えている。しかし従来のトリートメント剤ではキープ力やセット力が十分でない場合が多く、トリートメント効果と機能性を両立したアイテムのニーズが高まっていた。

 今回発売する「Madison Ave.&58TH」は、スタイリングと毛髪補修を同時に叶えるスタイリング剤をラインアップした。高浸透毛髪補修成分(オリーブ脂肪酸エチル)とキューティクルリペア成分(ワサビノキ種子油)を配合し、髪の内部と外部の両方からダメージを補修。高湿度スタイルキープ処方で、雨の日などの高湿度下でも朝仕上げたスタイリングが持続する。柔らかなベースが髪になじみ、束感や毛流れなどの細かなニュアンスを表現しやすく、サロンで仕上げたようなスタイリングを叶える。イージーウォッシュ成分(ステアリンサン PEG-40)の配合によって、1回のシャンプーで早くスタイリング剤を洗い流せることも特長とのこと。使用するお湯の量を減らすことができ、節水、電気やガスなど使用するエネルギーの削減にもつながる環境にやさしい商品を目指した。

 スティーブン・ノル氏の技術と感性、哲学を込めた新ラインとして、スティーブン・ノル氏のサロン所在地であり、世界の一流ブティックやトレンドが集まるニューヨークの一等地にある大通り「Madison Avenue」をライン名に採用。「be free,be youeself もっと自由に、もっとあなたらしく」をコンセプトに掲げ、さまざまな髪質に対して、多彩な質感の仕上がりを叶えることで、ジェンダーレスなスタイリング提案が可能なラインとして、すべての人が自分らしく自由なヘアスタイルを実現できるアイテムを展開する。

 ラインの象徴アイテムとなるエマルジョンは、軽やかでふんわりとしたナチュラルなスタイルを叶える「エアリーフィニッシュ エマルジョン」と、艶やかなまとまりのあるスタイルを叶える「シャインフィニッシュ エマルジョン」の2タイプを展開。どちらもやわらかな手触りが特長となっている。この他にも、セミマットで立体的なスタイルを叶える「マットテクスチュア ワックス」、重ね付けしても重くならずナチュラルからウエットまで、さまざまな質感の仕上がりを叶える「ナチュラルフィニッシュ バーム」、スティック型でさっとなでるだけで浮いた髪や後れ毛をホールドする「マルチ スティックバーム 」など、好みの仕上がり、質感に合わせて選べる5つのアイテムをラインアップしている。

 今後も「スティーブンノル ニューヨーク」は、時代や消費者のニーズに寄り添った、“その人本来の美しさと魅力”を最大限に引き出す商品を提案し、顧客満足度のさらなる向上を目指す考え。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]9月3日(金)

コーセー=https://maison.kose.co.jp/


このページの先頭へ