美容・化粧品

花王、「Essential THE BEAUTY 髪のキメ美容シリーズ」を発売、キレイのカギは髪の表面が乱れなく整った「髪のキメがそろった状態」である点に着目

2021.07.30 19:01 更新

 「そして今回、触れてとろめく、髪のキメがそろった美しさに導く『エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容シリーズ』を発売する」と、新シリーズを展開するという。「同シリーズでは、美しい髪の必須成分『18-MEA』を配合した。これによって、髪1本1本のダメージを補修し、髪の乱れを補整する」と、髪のキメ美容シリーズの美髪処方について解説。「髪にたった0.1%しか存在しない美しい髪の必須成分『18-MEA』。この成分は、日々の洗髪やカラーリングで壊れ、失いやすい。『18-MEA』がないと、毛流れは乱れ、キメもそろわない状態となる。髪のキメ美容シリーズでは、『18-MEA』を補って、髪のキメがそろった美しい髪に導いてくれる」と、髪のキメにとって大切な「18-MEA」が配合されている点が特徴なのだと語っていた。

 髪のキメ研究とキメをそろえる技術について、同 ヘアケア研究所の渡邊俊一主任研究員が説明した。「キレイと感じる髪は、ツヤがあり、しっとりまとまっていて、手触りもしっとりなめらかで、指どおりがよく、扱いやすい。このうるおい感やしっとり感を与えるのは髪1本1本の水分量だけでなく、髪1本1本の流れがそろっていることがカギとなる」と、髪のキメがそろっていることがキレイな髪なのだと力説する。「キレイと感じられない髪は、パサついて見えてしまう。これは、凹凸が激しく乱れているため、毛先の表面で光がバラバラに反射してしまう。一方、キレイと感じる髪は、凹凸が少なく整っているため、毛先の表面で光が一方向に反射する」と、艶やかでキレイな髪とパサついて見える髪の違いについて言及する。「髪の断面においても、キレイと感じられない髪は、不均一で乱れた状態で束を形成し、指どおりが悪く、パサついて広がってしまう。逆にキレイと感じる髪は、均一に乱れなく配列して束を形成し、なめらかでまとまり、パサつかない」と、髪の内側にも違いがあるのだと説明する。「つまり、キレイな髪のカギは、表面・内側ともに髪の流れをととのえて、髪のキメをそろえることが重要となる」と、乱れのない髪がキレイと感じられるのだと訴えた。

 「水分量が変わらなくても、キメがそろえば、髪はキレイになる。髪のキメがそろえば、ツヤのあるキレイな見た目を実現できる」と、傷んだ髪でもあきらめる必要はなく、髪のキメをそろえればキレイな髪と感じられるのだという。「失われた18-MEAを補給し、健康な髪表面に導き、髪表面をなめらかにし、キメがそろいやすい髪にする18-MEA補給技術に加えて、自発的に絡まりをといて、髪のキメをそろえるキメコントロール技術や、そろった髪のキメを乱さずキレイな状態を保つキメ乱れ抑制技術、熱スタイリング時も髪のキメを揃えやすくサポートするスタイリングサポート技術といった、独自の髪のキメ美容技術で、髪1本1本のダメージケアを行い、徹底的にキメをそろえる」と、独自技術で髪のキメを整えるとのこと。「18-MEA補給技術とは、18-MEAを複合化し、粒子状にすることで表面に集まりやすくなり、より効率的に補給される技術」と、髪のキメをそろえる18-MEAを補給するメカニズムを解説。「キメコントロール技術は、水溶性の潤滑成分が、髪が絡みあった部分にもいきわたり、自発的に絡みをとっていく」とのこと。「キメコントロール技術は、髪の絡みが自発的にとけることで、ケア成分がすみずみまで行きわたり、吸着量が向上、キメがそろいやすくなる」と、実験を交えながら説明した。

 「エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容シリーズ」では、「エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容シャンプー(モイストリペア、エアリーリペア)」(本体:各500ml、つめかえ:各340ml)、「エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容コンディショナー(モイストリペア、エアリーリペア)」(本体:各500ml、つめかえ:各340ml)、「エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容プレミアムトリートメント(モイストリペア、エアリーリペア)」(各250g)、「エッセンシャル ザ ビューティ トライアルセット(モイストリペア、エアリーリペア)(シャンプー 45ml・コンディショナー 45ml)の4品6種を展開する。

[小売価格]設定なし
[発売日]8月28日(土)

花王=https://www.kao.co.jp

 「そして今回、触れてとろめく、髪のキメがそろった美しさに導く『エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容シリーズ』を発売する」と、新シリーズを展開するという。「同シリーズでは、美しい髪の必須成分『18-MEA』を配合した。これによって、髪1本1本のダメージを補修し、髪の乱れを補整する」と、髪のキメ美容シリーズの美髪処方について解説。「髪にたった0.1%しか存在しない美しい髪の必須成分『18-MEA』。この成分は、日々の洗髪やカラーリングで壊れ、失いやすい。『18-MEA』がないと、毛流れは乱れ、キメもそろわない状態となる。髪のキメ美容シリーズでは、『18-MEA』を補って、髪のキメがそろった美しい髪に導いてくれる」と、髪のキメにとって大切な「18-MEA」が配合されている点が特徴なのだと語っていた。

 髪のキメ研究とキメをそろえる技術について、同 ヘアケア研究所の渡邊俊一主任研究員が説明した。「キレイと感じる髪は、ツヤがあり、しっとりまとまっていて、手触りもしっとりなめらかで、指どおりがよく、扱いやすい。このうるおい感やしっとり感を与えるのは髪1本1本の水分量だけでなく、髪1本1本の流れがそろっていることがカギとなる」と、髪のキメがそろっていることがキレイな髪なのだと力説する。「キレイと感じられない髪は、パサついて見えてしまう。これは、凹凸が激しく乱れているため、毛先の表面で光がバラバラに反射してしまう。一方、キレイと感じる髪は、凹凸が少なく整っているため、毛先の表面で光が一方向に反射する」と、艶やかでキレイな髪とパサついて見える髪の違いについて言及する。「髪の断面においても、キレイと感じられない髪は、不均一で乱れた状態で束を形成し、指どおりが悪く、パサついて広がってしまう。逆にキレイと感じる髪は、均一に乱れなく配列して束を形成し、なめらかでまとまり、パサつかない」と、髪の内側にも違いがあるのだと説明する。「つまり、キレイな髪のカギは、表面・内側ともに髪の流れをととのえて、髪のキメをそろえることが重要となる」と、乱れのない髪がキレイと感じられるのだと訴えた。

 「水分量が変わらなくても、キメがそろえば、髪はキレイになる。髪のキメがそろえば、ツヤのあるキレイな見た目を実現できる」と、傷んだ髪でもあきらめる必要はなく、髪のキメをそろえればキレイな髪と感じられるのだという。「失われた18-MEAを補給し、健康な髪表面に導き、髪表面をなめらかにし、キメがそろいやすい髪にする18-MEA補給技術に加えて、自発的に絡まりをといて、髪のキメをそろえるキメコントロール技術や、そろった髪のキメを乱さずキレイな状態を保つキメ乱れ抑制技術、熱スタイリング時も髪のキメを揃えやすくサポートするスタイリングサポート技術といった、独自の髪のキメ美容技術で、髪1本1本のダメージケアを行い、徹底的にキメをそろえる」と、独自技術で髪のキメを整えるとのこと。「18-MEA補給技術とは、18-MEAを複合化し、粒子状にすることで表面に集まりやすくなり、より効率的に補給される技術」と、髪のキメをそろえる18-MEAを補給するメカニズムを解説。「キメコントロール技術は、水溶性の潤滑成分が、髪が絡みあった部分にもいきわたり、自発的に絡みをとっていく」とのこと。「キメコントロール技術は、髪の絡みが自発的にとけることで、ケア成分がすみずみまで行きわたり、吸着量が向上、キメがそろいやすくなる」と、実験を交えながら説明した。

 「エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容シリーズ」では、「エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容シャンプー(モイストリペア、エアリーリペア)」(本体:各500ml、つめかえ:各340ml)、「エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容コンディショナー(モイストリペア、エアリーリペア)」(本体:各500ml、つめかえ:各340ml)、「エッセンシャル ザ ビューティ 髪のキメ美容プレミアムトリートメント(モイストリペア、エアリーリペア)」(各250g)、「エッセンシャル ザ ビューティ トライアルセット(モイストリペア、エアリーリペア)(シャンプー 45ml・コンディショナー 45ml)の4品6種を展開する。

[小売価格]設定なし
[発売日]8月28日(土)

花王=https://www.kao.co.jp


このページの先頭へ