美容・化粧品

マンダム、100%植物発酵のアルコールを使用した「マンダム キレイをまもるハンドクリーム ハーバルサボン」を発売

2021.06.15 13:51 更新

 マンダムは、100%植物発酵のアルコール(清涼)配合で、うるおいを与えてキレイな手肌に導く「マンダム キレイをまもるハンドクリーム ハーバルサボン」を8月23日に発売する。

 生活者の清潔意識が大きく変化し、手指消毒や除菌をすることが習慣化している中で、約6割の人が「手肌が荒れる」ことを気にしているという(2020年9月/20~50代男女/n=866/NET調査/マンダム調べ)。これによってハンドケア市場も伸長しており、保湿成分配合のミルクやアルコール配合のハンドクリームなどの新しいタイプも人気を集めている。

 そこで今回、100%植物発酵のアルコールと植物性保湿成分を配合し、うるおって清潔感のある手肌へ導く「マンダム キレイをまもるハンドクリーム ハーバルサボン」を新発売する。ウォータープロテクト処方で、手洗い後も保湿成分が流れ落ちにくく、こまめに塗りなおさなくても肌を乾燥から守る。またこれまでは難しかった、アルコール成分の高配合となめらかなクリーム形状を両立(同社比)させて、付け心地の良い使用感を実現した。ベタつきが少なく手肌に素早くなじむので季節を問わず使用できる。これ1本でうるおって清潔感のある手肌へと導き、ニューノーマル時代のハンドケア習慣をサポートする。

 同品は、うるおいを与えてキレイな手肌に導く、100%植物発酵のアルコールを使用したハンドクリームとのこと。植物性保湿成分が角層まで浸透し、キメの整ったなめらか肌に導く。水で洗っても落ちにくいウォータープロテクト処方でうるおいが長時間持続する。手肌に素早く馴染んでベタつきにくく、リフレッシュ感のある爽やかなハーバルサボンの香りとなっている。

[小売価格]825円(税込)
[発売日]8月23日(月)

マンダム=https://www.mandom.co.jp/


このページの先頭へ