美容・化粧品

コーセー、毛穴や凹凸を自然にぼかす効果を持つ部分用化粧下地「ポア スムース プライマー」を発売

2021.05.17 11:23 更新

 コーセーは、毛穴や肌表面の凹凸を自然にぼかす効果がある部分用化粧下地「ポア スムース プライマー」(1品目1品種)を、6月16日から発売する。販路としては、全国のドラッグストア・量販店・Maison KOSE(店舗とECサイト)を中心に展開する。

 「ポア スムース プライマー」は、光の拡散効果で毛穴や肌表面の凹凸を自然にぼかす効果のある、部分用化粧下地とのこと。半透明のジェルが、つけた瞬間になめらかに伸び広がり、さらりとした使用感に変化し、毛穴と肌の表面の凹凸が目立たない均一な状態に導く。柔軟性が高く水・皮脂に強い化粧膜が、頬や鼻のテカリと化粧崩れを防ぎ、さらさらとした仕上がりで、厚塗り感や白浮きが無く、時間が経ってもきれいな状態を持続することが出来る。また、化粧膜を均一に作ることができるため、パウダータイプ、リキッドタイプ、クッションタイプのいずれの剤型のファンデーションとも併用することができ、10時間(同社調べ。効果には個人差がある)の化粧持ちを実現した。加えて、透明性が高く輝度の高いベビーピンクパールを配合、艶やかな輝きを叶える。

 この商品の主要な顧客として想定したZ世代(1990年代後半頃~2012年頃に生まれたデジタルネイティブ世代)といわれる若年層において、毛穴の目立ちは最上位に挙がる肌悩み(一般消費者調査 2019年代別肌悩み(n=2800 同社調べ))とのこと。さらに、近年ではSNSの普及によって高画質なカメラで自分を撮影する機会が増えており、フィルターをかけたような効果へのニーズが高まっている。また、マスク着用が日常化し、マスク内が蒸れることによって、頬や鼻のテカリと化粧崩れ、毛穴の開き等の悩みも増加していることから、毛穴をぼかして肌をきれいに演出する部分化粧下地のニーズが高まっている。今回、毛穴をぼかす機能に特化し、また、併用するファンデーションの剤型を選ばない部分用化粧下地を発売することで、セルフメイク市場での幅広い支持の獲得を目指す考え。

 既に発売しているメイクの悩みを手軽に解消できる3種の単品アイテム、「メイク キープ ミスト EX」(化粧くずれしにくくなる仕上げ用ローション)・「カール キープ マジック」(カールをしっかり保つまつげ化粧料)・「リップ ジェル マジック EX」(口紅の色が落ちなくなる口紅コートジェル)は、いずれも機能の分かりやすさ、高い持続性、求めやすい価格が高く評価され、好評を博している。今回、これらの商品ラインアップに追加をすることで、新たな顧客の獲得を目指すとしている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]6月16日(水)

コーセー=https://maison.kose.co.jp/site/default.aspx


このページの先頭へ