美容・化粧品

ポーラ、「B.A」から生命感あふれるような水ハリ艶を演出する「B.A ベースメーク」4品目を発売

2021.05.25 12:45 更新

 ポーラは、ポーラ最高峰ブランド「B.A」から、日中の過酷な肌環境をポジティブに活かすという発想で、生命感あふれるような水ハリ艶を演出する、新「B.A ベースメーク」を8月9日に発売する。新しいアイテムとなる、B.A スキンケアを閉じ込めたかのようなファンデーション「B.A ハイドレイティング カラークリーム」をはじめとした4品目(ケース除く)の展開で、アイテムの組み合わせによって幅広い仕上がりに対応している。

 初代B.A ベースメークは今から16年前の2005年に誕生。ベースメークは肌の手入れの一部であると考え、B.A スキンケア共通の美容成分(保湿成分)を配合してきた。これからのB.Aは、世界観、サイエンス、目指す肌と、あらゆる領域でスキンケアとベースメークの連動性をさらに高め、B.Aブランド全体で、“人の可能性を広げる”ために進化する。

 新B.A ベースメークは、年々過酷になる乾燥、紫外線、大気汚染やマスクの影響など日中の肌環境に着目した。水分や有害物質(アセトアルテヒド、二酸化窒素)を含む「空気」と紫外線などの「光」を活かし、ポジティブに変換するという発想で、生命感あふれるような水ハリ艶仕上がりを演出する「オアシスメーク理論(ポ ー ラか名づけた)」を提唱。この理論に基づいて、空気を活かしてハリ感や艶を演出する「エアリーオアシス」(空気中の水分を「吸着する」「保水する」「有害物質を分解する」複合成分)と光を活かして艶を演出する「ライトパウダー」( 「ロンクUV-A 吸収」「赤色光を透過する」複合粉休)を新開発した業界初(採用した粉体を含む複合処方として)「オアシスメーク処方(水分や有害物質を含む「空気」や紫外線などの「光」を活かし、生命感あふれるような水ハリ艶仕上がりを演出する処方設計)」を全アイテムに採用した。

 全国のポーラ ビューティーディレクター、コスメ&エステショップ「ポーラ ザ ビューティー」約640店舗を含む約3800店のポーラショップ、旗艦店「ポーラ ギンザ」、全国有名百貨店等ポーラコーナー68店舗(2020年末時点)、日本国内空港免税店コーナー12店舗、ポーラ公式オンラインストアで取り扱う。

[小売価格]9900円~1万3750円(税込)
[発売日]8月9日(月)

ポーラ=https://www.pola.co.jp/


このページの先頭へ