美容・化粧品

ナリス化粧品、ふきとり化粧水「ネイチャーコンク 薬用 クリアローション」2種の増量ポンプタイプを限定発売

2021.05.30 10:45 更新

 ナリス化粧品は、ドラッグストア・量販店流通で展開するナリスアップブランドから、角質ケアブランド「ネイチャーコンク」のふきとり化粧水「ネイチャーコンク 薬用 クリアローション」2種の増量ポンプタイプ(通常商品に比べ20%増量)を6月10日(メーカー出荷日)から、全国のドラッグストア・量販店、7月(日時未定)には公式オンラインショップで限定発売する。

 1937年に初めてふきとり化粧水を発売後、80年を超えて角層研究を続ける同社は、2015年度から2020年度(2015年4月~2021年3月)の6年間、ふきとり化粧水の国内販売シェアNo.1(TPCマーケティングリサーチサービス 2021年5月調べ)の実績で、「ネイチャーコンク」は、2013年に、同社がドラッグストア流通で初めて発売したふきとり化粧水を核としたブランドとなっている。発売当初は、1種類のふきとり化粧水からスタートしたが、現在では、ふきとり化粧水(ローション)2種、ジェルクリーム2種、ふきとり化粧水シートと、かかと用ふきとり化粧水の全6品がすべて医薬部外品の角層ケアブランドとして確立した。発売当初は、30代女性をメインターゲットとするブランドだったが、現在は、マスク着用による肌荒れの悩みに対応するニキビ予防の効果も追い風となり、カップルや家族で使用するユーザーも増加。確実に様々な層に使用者が広がり、ジェンダーレスブランド、エイジレスブランドとなりつつあるという。

 2013年にデビューした「ネイチャーコンク」は、販売個数シリーズ累計460万個を突破(2021年4月末)。2月10日には、全面的にパッケージ変更し、「赤いふきとり化粧水」としての認知拡大を進めている。発売後の3月度は前年比148%と伸長。使用感を選べるふきとり化粧水と、「肌荒れ・ニキビ予防・美白(メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐこと)」もしくは「シワ改善・美白」の目的を選べるジェルクリームを組み合わせることによって、季節や肌のコンディションの変化だけでなく、性別や年齢を超えて、「植物の力で肌も心も 明るく強く美しく」を提供していく。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月10日(木)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ