美容・化粧品

PWAN、九州初となる「日本のコスメ 茉華(まつりか)大丸福岡天神店」を期間限定オープン、九州・沖縄エリアのコスメブランドを集結したコーナーも展開

2021.04.30 16:22 更新

 日本製自然由来化粧品のセレクトショップを運営するPWANは、九州初となる「日本のコスメ 茉華(まつりか)大丸福岡天神店」を4月29日から10月中旬までの期間限定で、福岡県福岡市の「大丸福岡天神店」東館エルガーラ1Fにオープンする。また、九州への初出店を記念して、九州・沖縄エリアのコスメブランドを集結したコーナーも展開する。

 「日本のコスメ 茉華(まつりか)」は、「からだに摂り入れるお米や野菜のように、化粧品も素材にこだわって選びたい」「肌に直接触れるものだから、実際に試して、納得してから買いたい」といった、女性たちの声から誕生した、日本製自然派コスメだけを集めたセレクトショップとのこと。

 取り扱う化粧品は、国内外で広く流通しているものとは一線を画しており、素材を厳選し、合成の強い化学物質を使わずに、クオリティの高い、ナチュラルで安全・安心なコスメを丁寧に作っている。また、スタッフは、健康美容、商品の原料や成分に関する深い知識はもちろん、生産地や商品が生まれた背景についても、日頃の生産者との会話を通じて深く理解し、自身の言葉で顧客に伝えており、スタッフ自身が効果を実感できるもの、使用感や香りのいいものを厳選し、常に品揃えを見直しているという。

 今回、期間限定でオープンする「日本のコスメ 茉華(まつりか)大丸福岡天神店」では、北海道から沖縄まで全国各地から、こだわりの原料を用い、安心で安全、そして地域に根ざしたコスメブランドを取り揃え、日本生まれの美と健康の知恵、自然原料と独自の技術を活かし、大切に作られた選りすぐりのコスメや化粧小物約500アイテムを用意している。

 また、九州への初出店を記念して、九州・沖縄エリアの11ブランド・36点を集結したコーナーを展開するとともに、オープン記念特典も用意。4月29日から5月29日までの期間中に、商品を購入した人にノベルティーをプレゼントする。さらに、大丸福岡天神店のWebサイトにアクセスし、店舗で画面を提示すると、5%OFFで購入することができる。

 では、九州・沖縄エリアの主なコスメブランドと商品を見てみよう。大村湾漁業協同組合の「黒なまこの石鹸」は、長崎県大村湾でとれた黒なまこエキスを配合した洗顔石鹸。コラーゲン・セラミド・サポニン等の黒なまこの天然美肌・保湿・泡立ち成分が、肌を乾燥や肌荒れから守る。キメ細かくもっちりした泡立ちで、泡を顔にのせる1分パックもおすすめだとか。毛穴をキレイにし、乾燥知らずのうるおい肌へと導くという。その他、黒なまこエキスの天然成分で肌を保湿しつつメイクを浮かして絡めとる「黒なまこのクレンジングジェル」、黒なまこエキスの保湿成分が地肌を守り、頭皮の汚れを落とす「黒なまこのシャンプー」なども展開している。シャンプーは、コンディショナーを使わなくても根元はふんわり毛先はしっとりまとまるとのこと。

 「naure(ナウレ)」は、沖縄県池間島で採れるテリハボクの種子をじっくりとコールドプレスで抽出して作られた、タマヌオイルを使用したブランド。ポリネシア・メラネシア・東南アジア地域では、古くからタマヌオイルを伝統的な薬として切り傷や火傷、虫刺され、湿疹などに使用しているといわれている。「タマヌピュアオイル」は、べたつくことなく肌にすっと馴染むので、肌タイプを問わず使用できる。「タマヌボディオイル」は、タマヌオイルや池間島産パッションフルーツ種子油など数種類の良質なオイルをブレンドした。保湿やマッサージなど、全身に使うことができる。

 BOTANICANON(ボタニカノン)の「シトラスハーブボディーソープ」は、ツバキオイルなどの石鹸ベースに、自社で抽出した月桃葉蒸留水を贅沢に使用したボディソープとなっている。香りは、鹿児島県南大隅町産タンカン精油、シトロネラなどでバスルームがシトラスフラワーガーデンのような香りに包まれるよう配合した。その他、桜島産ツバキオイルなどの自然素材を配合した石鹸シャンプー「シトラスアロマシャンプー」と、黒酢のアミノ酸に着目し、霧島市の壺づくり黒酢を配合した石鹸シャンプーのためのリンス「オリエンタルアロマリンス」もラインアップしている。

 ryumine(リュウミネ)の「ryumineシルクソルト」は、沖縄県宮城島の海塩100%で作られたシルクソルト。世界初の常温瞬間空中結晶製塩法で作られた食塩「ぬちまーす」を独自製法で海のミネラルをまるごと濃縮した貴重な粒子だけを集めた美容用の塩を使用、高い浸透力により穏やかに発熱し、ホカホカ温感を楽しみながら全身をケアできる。その他「ryumineシルクソルト」を高配合した「ryumine石けん」や「ryumineジェルクレンジング」、「ryumineシャンプー」もおすすめとのこと。これらの4種を試用できる「ryumineトライアルセット」も用意している。

 白美の雫(はくびのしずく)が展開する「白美の雫」は、佐賀県産白きくらげ「白美茸」の多糖体などを配合した、優しくしっとりとした洗い上がりが特徴の洗顔石鹸。弱アルカリ性に仕上げており、防腐剤、合成着色料、合成香料不使用で、極力肌に刺激の少ない成分を使用しているため、敏感肌の人でも安心して使用できる。保湿成分には、非常に高い保水力を持つ「白いきくらげ『白美茸』の多糖体」や、トンガ王国産天然モズクからとれた希少なフコイダン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合。特に、配合されている多糖体は1kgの「白美茸」からわずか2.5gしか抽出されない希少品だとか。

 「SUGURI(すぐりぃ)」は、昔から伝わる沖縄の“おばあ”たちの知恵と沖縄ならではの自然素材を活かした肌に優しいナチュラルコスメブランド。沖縄の方言で優れた物・人のことを「すぐりむん」と言い、ブランド名は沖縄らしい愛嬌と世界に羽ばたくブランドでありたいという思いから「SUGURI(すぐりぃ)」と名付けたという。「月桃化粧水」は、沖縄産“月桃(沖縄特産のショウガ科のハーブ)”と体に浸透しやすいといわれている“沖縄海洋深層水”を使用した100%天然素材の無添加化粧水で、しっとりと肌に潤いを与える。その他、月桃配合の「月桃石けん」、沖縄クレイの琉球泥灰岩「くちゃ」配合の「くちゃ石けん」などの洗顔せっけんもミネラルたっぷりとのこと。

 なお、これらの九州・沖縄エリアの商品は、全国の消費者にも購入してもらえるよう、5月14日から「日本のコスメ 茉華(まつりか)」のWebサイトで「九州・沖縄フェア」を実施する。

 「日本のコスメ 茉華(まつりか)」は、2015年東京・浅草に発祥。2020年12月に東京・日本橋、2021年3月に東京・新宿で期間限店舗をオープンし、日本の自然派コスメファンや、メイド・イン・ジャパンの体によいものを探している海外からの消費者に愛されてきた。今回の出店を通じて、より多くの消費者に、大切な肌を安心して任せられる化粧品との出会いの場を提供していく考え。

[新店舗概要]
店名:日本のコスメ 茉華(まつりか)大丸福岡天神店
所在地:福岡県福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店 東館エルガーラ1F
営業時間:10:00~20:00(営業時間・定休日は大丸福岡天神店に準ずる)
オープン日:4月29日(木・祝)※10月中旬までを予定

PWAN=http://pwan.jp/
日本のコスメ 茉華(まつりか)=https://matsuricaweb.com/
日本のコスメ 茉華(まつりか)大丸福岡天神店=https://matsuricaweb.com/user_data/daimaru_fukuokatenjin


このページの先頭へ