美容・化粧品

ナリス化粧品、家庭用美顔器「メガビューティ」から「メガビューティ エスティック」のスキンケアセットを発売

2021.04.21 17:49 更新

 ナリス化粧品は、2001年11月にデビューし、累計販売台数80万台を超える家庭用美顔器のパイオニア、「メガビューティ」ブランドから、初めての化粧品で、1週間で集中的にケアをする「メガビューティ エスティック」のスキンケアセットを6月21日から、訪問販売、全国の「ナリス ビューティ スタジオ デ・アイム」「ナリス ビューティ サロン」などの店舗および通信販売で発売する。エステティックサロンへ行きづらいと感じている女性や、マスク生活で、肌のくすみやごわつきを感じている女性に、充実した自宅での美容時間を提供する。

 2001年にデビューした家庭用美顔器の先駆け「メガビューティ」。今では、美容意識の高い女性への普及が進んだ家庭用美顔器だが、当時は非常に珍しいものだった。開発の目的は、同社のメインアイテムである「ふきとり化粧水」(同社は2015年度~2019年度 5年連続ふきとり化粧水国内販売シェアNo.1(2020年5月 TPCマーケティングリサーチ調べ))を活かすことだった。日々のスキンケアのステップをメガビューティを使って行うだけで、おうちがエステサロンになるメガビューティは、忙しい現代の女性に受け入れられ、3度のリニューアルでバージョンアップ。販売台数は80万台を突破した。今回の「メガビューティ エステティック」はまさに逆転の発想とのこと。メガビューティを活かすための初めての化粧品となっている。メガビューティのもつ、「HOT機能」や「COOL機能」と化粧品が叶えるコラボレーションで、おうちエステの満足度をさらに向上させる。

 集中ケアのスタートは、美顔器「メガビューティ」のHOT機能で温めて、とろけた「ディープクレンジング ジェル」で、肌をほぐすように柔らかくし、毛穴やキメの奥の汚れを取り除くことから始まる。肌が受け入れる準備ができた状態で使用するのが、「メガビューティ エステティック」のメインアイテムで、ハリ感と透明感を生み出す高浸透ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na/保湿剤)配合の「ダーマC ローション」。使用直前にパウダーを混ぜることによって、最もフレッシュな状態で使い切ることができる。メガビューティのHOT機能とCOOL機能で、角質層の深くまで届ける。最後に、アストリンゼント ジェルクリームをメガビューティのCOOL機能で使い、しっかりと閉じ込めることで、引き締まったむきたまごのような肌に導く。

[小売価格]3850円(税込)
[発売日]6月21日(月)

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


このページの先頭へ