美容・化粧品

ファンケル、スキンケアブランド「mogu(モグ)」を直営店舗で販売

2021.04.02 19:17 更新

 ファンケルは、4月15日から、直営店舗34店でスキンケアブランド「mogu(モグ)の販売を開始する。「mogu(モグ)」は、昨年の9月から全国のローソン店舗(一部取り扱いのない店舗もある)、10月からは@cosme TOKYOと@cosme SHOPPING(オンライン)で販売しており、好評を得ているという。発売開始から半年が経ち、より多くの消費者に届けられるよう、同社の一部直営店舗でも販売を開始する。

 女性の有職率は年々増加し、多忙な生活を過ごしている女性は増えている。そのため、疲れやストレスなどで肌はゆらぎやすくなり、「肌に良いだけではなく、安心して使える化粧品」や「自然素材やオーガニック系の化粧品」の需要が高まっている。また、時間をかけずに簡単にケアできる「時短コスメ」やコストパフォーマンスの良い「プチプライスコスメ(プチプラコスメ)」を使いたいというニーズの反面、忙しい日々の中で頑張っている自分へのご褒美として「わくわくするようなアイテムを取り入れたい」という人も見受けられる。

 そこで、このような需要をすべて叶える新スキンケアブランドを開発した。自然素材の成分配合や求めやすい価格設定、香りや質感など「肌へのご褒美」となる使用実感が得られ、効率良く手入れが出来る製品ラインアップになっている。

 「mogu(モグ)」とは、多忙で肌がゆらぎがちになる20代から30代の女性向けのスキンケアブランド。2種類のビタミンB(ナイアシンアミド・パンテノール)とビタミンE(トコフェロール)を組み合わせた「トリプルビタミン」と、「ヒアルロン酸」を全品に配合した。20代から30代の女性が持つ肌の悩み「肌荒れ」・「過剰皮脂」・「乾燥によるくすみ」をケアする。

 肌悩みや使用目的に合わせて効率的にケアできるアイテムを揃えた。フルラインアップではもちろん、1アイテムでも、使用後の肌実感が得られる。配合している成分に合わせた香りを天然香料で選定し、手入れをしながら楽しい時間を提供する。

 パッケージは環境に配慮した紙を使用している。

[小売価格]各990円(税込)
[発売日]4月15日(木)

ファンケル=http://www.fancl.jp/


このページの先頭へ