美容・化粧品

BONOTOX Japan、女優の小雪さんが韓国発ラグジュアリーコスメブランド「BONOTOX」の新ミューズに就任、5ブランドを異なるイメージの世界観で表現したキービジュアルを公開

2021.04.15 19:09 更新

 韓国発のグローバル・ラグジュアリーコスメティックメーカーBONOTOX Japan(ボノトックス ジャパン)は、新ミューズに、女優の小雪さんを起用する。BONOTOXは、世界9ヵ国でグローバル展開しており、常に最先端の機能・成分、そして他の追随を許さない革新的なプロダクトプロデュースに邁進してきた。そんなBONOTOXブランドにふさわしいブランドアンバサダーとして、グローバルに、常に成長・進化を美しさとともに体現している小雪さんに就任してもらうことで、日本におけるBONOTOXブランドの認知・支持拡大をより力強く推進していく考え。

 4月14日に行われたオンライン発表会では、小雪さんの美しさとトップクリエイター達のセンスが融合したスペシャルビジュアルを公開した他、フォトグラファー・下村一喜氏が登場し、ビジュアル撮影時のエピソードや、BONOTOXが展開するブランド製品について紹介した。

 「当社はこの2年間、日本で大きな成長を遂げているラグジュアリーコスメブランドであると自負している」と、BONOTOX Japan 崔仁熙(チェ・インヒ)社長が挨拶。「4月から女優・小雪さんをアンバサダーに迎え、グローバルビューティー企業としてさらなる成長を目指していく」と、新ミューズの小雪さんを通じて、BONOTOXの世界観を多くの人々に知らしめると意気込んだ。

 同社が展開する5ラインのブランド製品について見てみよう。「BONOTOX セカンドスキンクリーム」は、新素材の高機能性エイジングケアパックとのこと。今までの美容概念から脱出し、ビューティ×サイエンス×テクノロジーを駆使したスキンケアを提案しているという。医療密閉療法から着目した美容成分タンパク質で作られるパックで、めくる度に生まれ変わる肌を体験してほしいという。特長は、新素材の高機能性エイジングケア(年齢に応じたスキンケア)が可能で、肌表面の古い角質や汚れなどをしっかり吸着し、潤いを閉じ込め塗っている間保湿環境を保つという。低分子化の美容成分が肌の奥まで染み込んで、30分以上の使用で長時間の肌の休息が可能となっている。

 「BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント」は、美容液チューブにオリジナルガジェットを装着し、1本でエステサロンで受けるような集中ケアを実践できる、画期的なガジェット美容液とのこと。ガジェットビューティケアヘッドは、指を添えることで自然に電気を発し、イオン導入・マイクロタッピング・LED光照射、肌のニーディングという、4つの浸透エフェクトを一度に行える設計になっている。また、エステの手技のような本格ケアを1本で実現した。ダイアモンドをイメージしたクリスタルキャップにシャイニーシルバーのチューブという美しいフォルムも、毎日のスキンケアの悦びを底上げしてくれる。

 ヒト臍帯血幹細胞と植物幹細胞を配合し、最新美容テクノロジーを駆使したエイジングケア(年齢に応じたスキンケア)美容液「Timeless CODE(タイムレスコード)デュアルステムセルセラム」は、ヒト臍帯血幹細胞由来培養液「HSCM」、ハス幹細胞由来培養液、さらに厳選した美容成分をCDE工法で低分子多重層カプセル化することによって、必要な美容成分が必要なところに合理的に届き、肌の奥までしっかりと浸透し、ハリ・弾力のある肌へ導く。HSCM(ヒト臍帯血幹細胞由来培養液)には細胞や組織の再生に関連する106種以上のたんぱく質を含有した。さらに、肌を輝かせる45種以上のサイトカインを含有している。

 「BIAID」からは、2つのスキンバイオティクス(美肌菌)の融合で生まれた最先端のエイジングケアエッセンスローション「DUAL VITALTREATMENT ESSENCE」(デュアル ヴァイタル トリートメント エッセンス)を展開している。皮膚は、多数の菌が存在する。皮膚に有益な影響を与える美肌菌「スキンプロバイオティクス」とその美肌菌をサポートする美容活性成分「スキンプレバイオティクス」が肌の上で出逢うことで肌本来の起生力を高め、濃密なうるおいが年齢の現れやすい「頬」や「フェイスライン」を強力にサポート。揺るぎない強靭な肌を目指すという。「デュアル ヴァイタル トリートメント エッセンス」では、2つのスキンバイオティクスの融合でエイジングケア(年齢に応じたスキンケア)するとのこと。美肌菌・美容活性成分が肌の角質層まで素早く吸収する。2種の美容液がプッシュするたびに融合するとのこと。エッセンスとローションによってトリートメント効果が高められるのだという。

 「BENI」は、伝統と技術ある「ハンソンジョン」の高麗人参を用いた、初めてのコスメブランドであり、そのブランドを代表するシグネチャーアイテムが「BENI レッドジンセンヘリテージオイル」となる。「BENI レッドジンセンヘリテージオイル」のコンセプトは、ハリ・弾力に特化したエイジングケア(年齢に応じたスキンケア)にこだわり、 韓国で110年以上の歴史を誇る高麗人参の老舗「ハンソンジョン」が厳選した紅参(ホンサム)から抽出したレッドジンセンオイルと、厳選した植物由来オイルを配合した美容オイルとなっている。そこにさらに、ハリ・弾力のための高麗人参の実のエキスと幹細胞培養エキスがぎゅっと詰まったジンセンベリーカプセルを加えた。脈々と愛され続けるハンソンジョンの品質・技術の集大成と新美容科学を融合させ、成熟した大人肌のための至極のエイジングケアをサポートする。

 ブラシ型ハイブリッド・ファンデーション「BOLBE(ボルビ)」は、ファンデーション本体に、どんな人でもプロが手掛けたようなブラシファンデーションの仕上がりが叶うブラシを合体した。持ちやすさ、塗りやすさにこだわり、人体工学的視点から最適化されたフォルムを設計したとのこと。ブラックにシャイニーレッドのプッシュボタンというスタイリッシュなカラーリングも、このファンデーションの革新性を表現している。ブラシは広範囲に均等にファンデーションを拡げてくれるフラットパートと、細かい溝にもムラなくファンデ―ションを届けるエッジパートが絶妙に配置され、初めてでもプロフェッショナルな仕上がりに導くという。極細毛で毛穴などの凹凸も緻密にカバーする。また、輝くイルミネーティングピグメント粒子をベースに計算された3色のカラーコントロールを配合した。まるで絵画の女性の肌を塗るように、立体的で艶のある肌を作る。時間の経過とともにファンデーションのトーンが暗くなってしまう「ダークニング」を防止する、肌の溝へファンデーションが落ち込むのを抑制するラスティングピース配合で、時間がたってもフレッシュなスキントーンが維持できる。

 4月からBONOTOXの新ミューズに女優の小雪さんが就任した。小雪さんには、BONOTOXが擁する「BONOTOX(ボノトックス)」、ヒト幹細胞と植物幹細胞の融合によって時間を巻き戻すかのような機能をコンセプトとする「Timeless CODE(タイムレスコード)」、美肌菌の“第3世代”コスメと呼ぶに相応しい「BIAID(ビエイド)」、韓国伝統のハイスペックな高麗人参のレガシーオイルを用いた「BENI(ベニ)」、スタイリッシュなボディの革新的なメイクアップコスメ「BOLBE(ボルビ)」の5ラインそれぞれのブランドイメージを異なる世界観で表現したブランドビジュアルのアイコンとして登場する。

 メッセージを送ってくれた小雪さんは、「BONOTOXは製品を使ってみると様々な発見が得られる。もともと、韓国の漢方や食育について興味があったので、BONOTOXを使うようになったのだが、BONOTOXは使った時の安心と、すぐに結果が得られる点に好感を得ている。化粧品は私にとって、お守りのような存在。自分の肌を化粧品で労わる時間が美しさにつながると考え、日々ケアをしている」と話していた。

 そして、フォトグラファー・下村一喜氏が登場。キービジュアル撮影時のエピソードなどを話してくれた。「5ラインのブランドを1日かけて撮影した。非常にタイトではあったが、チーム一丸となってリズムよく撮影できた」と、小雪さんをはじめ、BONOTOX Japanのスタッフなどの協力を得ながら撮影したという。「小雪さんは、神秘的でクールなイメージがあるが、本来はとても気さくな人。ただし、撮影に入るとピリッとした姿に切り替わる」と、小雪さんのプロ意識の高さが垣間見れたと述べていた。今回のビジュアルについては、「5ブランドの製品すべてが美しいと感じた。そして、それぞれがとても特長的であり、情熱的でもある。このブランドコンセプトをミューズである小雪さんにしっかり届けることができた。今後も世界の人々の印象に残るようなビジュアルを創り出していきたい」と、すべてが自信作のキービジュアルに仕上がったとアピールしていた。

[小売価格]
BONOTOX セカンドスキンクリーム:8000円
BONOTOX コンセントレートアイ&リップトリートメント:9999円
BONOTOX Timeless CODE デュアルステムセルセラム:1万2800円
BONOTOX BIAID DUAL VITALTREATMENT ESSENCE:7150円
BONOTOX BENI レッドジンセンヘリテージオイル:9900円
BOLBE EASY CREATIVE FOUNDATION:5940円
(すべて税込)
[発売日]
BOLBE EASY CREATIVE FOUNDATION:4月22日(木)
※その他は発売中

BONOTOX Japan=https://www.bonotox.co.jp/


このページの先頭へ