美容・化粧品

コーセー、スキンケア効果と化粧下地効果を兼ね備えた「雪肌精 クリアウェルネス ティント クリーム」を発売

2021.03.17 19:19 更新

 コーセーは、同社を代表するスキンケアブランド「雪肌精」の中核シリーズ「雪肌精 クリアウェルネス」から、スキンケア効果と化粧下地効果を兼ね備えた「雪肌精 クリアウェルネス ティント クリーム」(1品目1品種ス)を5月16日から日本国内で発売し、順次、グローバル展開していく。

 昨今、マスク着用の常態化や外出機会の減少などの生活習慣の変化にともない、ベースメイクを選ぶ際には「マスクへの付着しにくさ」や「肌への負担感の少なさ」等を重視する傾向が高まっている。SNSへの投稿やWeb会議の際に、少しでも肌がきれいに映るようにしたいというニーズが高まる一方、自宅で過ごす時間やマスクで覆われている部分はスキンケアのみで過ごしたいという、両立が難しい場面も増えている。こういった“ニューノーマル”に起因するニーズを背景に、スキンケアをしながらも化粧下地の効果が得られるといったハイブリッドなアイテムが注目を集めている。

 今回発売する「雪肌精 クリアウェルネス ティント クリーム」は、水分・油分をバランスよく与え、健やかな肌へと導くスキンケア効果と、毛穴・色ムラ(メイクアップ効果による)・テカリを気にならなくする化粧下地効果を兼ね備えた、“うるおい&トーンアップクリーム”とのこと。スキンケアの最後に使用することで、ほんのり桜色に色づく“うるおいヴェール”を形成し、軽くやわらかな使用感で、肌を守りながら明るい透明感を持続させる。

 日本産の植物から見出したシリーズ共通の独自成分である、“うるおいバリアの量と質”を向上させる「ITOWA(イトワ)(ゲットウ葉エキス、シャクヤク花エキス、ノニ果汁エキス(ヤエヤマアオキ果汁)、スクワラン(保湿))」を配合、角層全体をうるおいで満たし、乾燥トラブルを防ぐ。アルコール(エチルアルコール)、パラベン(防腐剤)フリー、鉱物油フリー、無香料、タール色素フリーで、アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、スティンギング(皮膚刺激感)テスト済み(すべての人にアレルギーや皮膚刺激が起きない、刺激感がないというわけではない)となっている。

 健康でトラブルを起こしにくく透明感のある肌に導く「雪肌精 クリアウェルネス」から、“ニューノーマル”な生活ニーズに合わせたハイブリッドなアイテムを発売することで、新たな顧客の獲得を狙いながら、市場における「雪肌精」ブランドの存在感を、より一層高めていく考え。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]5月16日(日)

コーセー=https://maison.kose.co.jp/


このページの先頭へ