美容・化粧品

常盤薬品工業、「エクセル」から4色パレットアイシャドウ「スキニーリッチシャドウ」の新色「SR11(ブリックブラウン)」や繊細タッチの「アイシャドウブラシ」など発売

2021.03.11 20:04 更新

 ノエビアグループの常盤薬品工業は、メイクアップブランド「エクセル」から、ブラウンベースの4色パレットアイシャドウ「スキニーリッチシャドウ」の新色「SR11(ブリックブラウン)」と、テクニックいらずで美しく自然に仕上がる繊細タッチの「アイシャドウブラシ」M/Sタイプを3月16日に発売する。また、美容液96%(仕上がり効果粉末を除く成分)の高保湿リップ「エクセル リップナイズド」を発売。5月18日からは、やさしく肌を包み込むクッションタッチのとろける美容オイルクレンジング「エクセル セラムオイルクレンズ」を発売する。3月11日に行われた新製品発表会では、新製品それぞれの概要や特長などを紹介した他、春メイクのHow To提案についても紹介。「スキニーリッチシャドウ」と「エクセル リップナイズド」を組み合わせたメイク法についても伝授してくれた。

 「当社が展開するメイクアップブランド『エクセル』では、“FEELING FREE”を今年のテーマに掲げ、自由な個性を活かす、ポジティブな色づかいを提案するべく、開放感あふれるモダンメイクコレクションを展開していく」と、常盤薬品工業 エクセル商品開発担当の中村友梨香氏が挨拶。「自分なりのこだわりを持ちながら、常に新しい変化を楽しみたい人に向けて、リッチなトレンドスタイルを自由に・カジュアルに取り入れて、一歩先行く自分に導く製品を提案していく」と、リアルなトレンドメイクを、直感で使える“スマートコスメ”で提案するメイクアップブランドを目指していくと訴えた。

 同 エクセル商品開発担当の松尾美佑氏は、3月16日から発売するブラウンベースの4色パレットアイシャドウ「スキニーリッチシャドウ」の新色について紹介した。

 「極上グラデアイシャドウの『スキニーリッチシャドウ』から、やわらかな血色感のブラウンが登場する」と、新色を上市すると意気込む。「肌なじみよく繊細な輝きのある、デイリー使いしやすい4色パレットで、新色のやわらかな血色感ブラウンで温かみのある目元に導く」とのこと。

 「使用感は、しっとりリッチな質感で、するすると伸びてまぶたと一体化するようにぴたっと密着。粉飛びがない」と、しっとりリッチな密着感が特長なのだと説明する。「色の組み合わせも自由自在に楽しめる」と、肌なじみのよい色を厳選した。「上品な輝きの微細パールと金パールを贅沢に配合した」と、ギラつかない、大人のツヤ感を演出すると話していた。

 「ユーザーからの要望を受けて、繊細タッチのアイシャドウブラシを2タイプ発売する」と、同社初のアイシャドウブラシを展開するとのこと。「毛表面の微細な凹凸加工がパウダーを均一に含み、ムラなく美しい発色を実現。毛束に立体感が生まれ、高級天然毛のようにしっかりとパウダーをキャッチする」と、均一な発色やパウダーキャッチ力が特長なのだと語る。

 「摩擦感を軽減したふんわり繊細な毛質で、心地よい肌あたりで肌にも環境にもやさしい『TAfrE』を使用した」と、やさしく撫でるような、やわらかな使い心地でありながら、植物由来原料を37%使用した繊維なのだと教えてくれた。「ポーチインしやすいコンパクトサイズで、持ち運びに便利なブラシケース付となっている」と、どんな場面でも扱いやすい製品なのだと述べていた。

 中村氏は、4月20日から発売の「エクセル リップナイズド」について紹介した。「『エクセル リップナイズド』は、重さのない柔らかな塗り心地にこだわった、リップケア感覚で塗れる高保湿リップとなっている。素の唇と一体化するシアーな発色で、みずみずしく潤う美容液96%(仕上がり効果粉末を除く成分)リップとなっている」と、みずみずしく潤う点が特長とのこと。

 「素の唇と一体化するようになじむ、溶け込み発色なので、塗り重ねても透明感を保ち、抜け感のある唇を叶える。また、密着力が高くみずみずしいツヤを生むグロッシーオイル(水添ポリイソブテン)を配合した」と、高品質なリップなのだと強調した。「色選びしやすいスリムなカラー容器を採用した」と、日常使いしてほしい6色で展開するとアピールした。

 この後、「スキニーリッチシャドウ SR11」と「エクセル リップナイズド」によるメイクアップ法を伝授した。「まぶたのトーンアップとアイベース効果が期待できる左上のカラー(参照画像のパレット(1))を『エクセル アイシャドウブラシ M』で塗る。次に、右上のカラー(参照画像のパレット(2))を付属のブラシで塗ることで、ほんのりニュアンスをプラスする。左下のカラー(参照画像のパレット(3))は『エクセル アイシャドウブラシ S』で塗り陰影をプラスする。最後に右下のカラー(参照画像のパレット(4))を付属ブラシで目の際を塗るとベーシックスタイルが完成する」と、4色パレットのカラーを重ねるだけで目元が整うと中村氏。

 「このベーシックスタイルには、『エクセル リップナイズド LN02』をチョイス。唇全体にラフにたっぷり重ねることで、全面にツヤをまとって色っぽい印象に導く」と解説していた。

 この他、「リアルクローズシャドウ CS13」と「エクセル リップナイズド LNO6」によるメイク法も紹介。色と質感の重ね着を楽しむ方法や素の唇の色を活かした自然な仕上がりなどを伝授してくれた。

 最後に、松尾氏が同ブランド初となる美容オイルクレンジング「エクセル セラムオイルクレンズ」について紹介した。「『エクセル セラムオイルクレンズ』は、心地よさにこだわった美容液発想のクレンジングオイルとなっている」と、やさしく肌を包み込むクッションタッチのとろける美容オイルクレンジングなのだと説明する。「厚みのあるクッションオイルで摩擦を軽減。こすらず撫でるだけで、メイクを速やかにオフする」とのこと。

 「うるおいに包まれる美容液発想クレンジングとなっており、7種の植物オイルを配合した」と、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)、ホホバ種子油、ブドウ種子油、スクワラン、メドウフォーム油、オリーブ果実油、マカデミア種子油(すべて保湿成分)でやさしく肌を包み込むのだと教えてくれた。「ベルガモットとユーカリの香りとなっている。精油配合で至福の香りに包まれる」と、香りにもこだわったのだとか。「ダブル洗顔不要で、濡れた手でも使用でき、まつエクもOK(シアノアクリレート系グルー)となっている」と、毎日のクレンジングを楽しくしてくれる製品なのだと訴えた。

 「エクセル セラムオイルクレンズ」は、やさしいタッチで撫でるだけで、擦らずメイクオフしてくれる点を実演。まず、適量(2~3プッシュ)を手に取り、肌を包み込むように広げる。そして、擦らず、オイルで肌をやさしく押さえるように馴染ませていく。水またはぬるま湯で洗い流すと、しっかりメイクを落とすことができるという。

[小売価格]
サナ エクセル スキニーリッチシャドウ SR11(ブリックブラウン):1500円
サナ エクセル アイシャドウブラシ M:1300円
サナ エクセル アイシャドウブラシ S:1200円
サナ エクセル リップナイズド LN01~LN06:各1300円
サナ エクセル セラムオイルクレンズ 195mL:1800円
(すべて税別)
[発売日]
サナ エクセル スキニーリッチシャドウ SR11(ブリックブラウン):3月16日(火)
サナ エクセル アイシャドウブラシ M:3月16日(火)
サナ エクセル アイシャドウブラシ S:3月16日(火)
サナ エクセル リップナイズド LN01~LN06:4月20日(火)
サナ エクセル セラムオイルクレンズ 195mL:5月18日(火)

常盤薬品工業=https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/


このページの先頭へ