美容・化粧品

マツモトキヨシHD、オーガニックコスメブランド「ARGELAN」から新しいヘア&ボディケアシリーズ10品を発売

2021.02.07 12:55 更新

 「1st for you. あなたにとっての、いちばんへ。」をグループ経営理念に掲げ、全国にドラッグストアを広くチェーン展開するマツモトキヨシホールディングスは、オーガニックコスメブランド「ARGELAN(アルジェラン)」から新ヘア&ボディケアシリーズを、3月11日に全国のマツモトキヨシグループ、ココカラファイングループ(一部店舗を除く)で発売する。

 “オーガニックを日常に”をコンセプトとして、2012年に誕生したアルジェラン。昨年秋にブランドリニューアルを迎え、旧来のデイリーオーガニックから、植物の力を独自の測定に基づき分析し、確かなデータを取得した植物を使用した「エビデンス&サスティナブル オーガニックコスメ」へと生まれ変わった。ブランドの重要カテゴリーであるヘアケアの新シリーズ発売にあたり、「CIRCULATION(巡り)」をテーマに美しさだけではなく、環境と経済をも循環させる新しいオーガニックコスメの形を提案する。

 自然豊かな日本の地方には魅力的な植物原料が多数存在する。それらをアルジェランが採用することで農業のサポートや地方の活性化の一助になればと考え、リニューアルにあたり国産植物原料を多く採用した。

 ボトルには、植物が成長過程でCO2を吸収するため、容器を焼却しても大気中のCO2が実質増加しないという“カーボンニュートラル”の考え方に基づく、「バイオマスプラスチック」を積極採用した。その他資材にも、森林保全の証である「FSC認証紙」や環境対応型インキを採用している。

 これらのミッションによって社会を巡らせることを現実のものにするには、植物原料を多く使用し、環境配慮型資材を選択する機会を増やす、マスブランドであり続けることが重要だという。テクスチャーや香りの持続性にこだわったオーガニックコスメが、ドラッグストアで手軽に入手できるものであれば、多くの人に長く選んでもらえることになるとのこと。ユーザーにとっては、アルジェランを選ぶことで、肌や髪の美しさを目指せると同時に社会貢献への参加にもつながると指摘する。

 昨年秋にスキンケアシリーズを一新したときから、植物の力を独自の測定に基づいて分析し、選び取って、確かなデータをとるというアプローチをおこなってきた。植物の力を活かした多角的なアプローチで美髪、美肌を目指す。

 繰り返すダメージで髪表面のキューティクルが乱れると、内部のタンパク質が流出し、毛髪の空洞化を招く。その構造を研究し、開発したのが、毛髪の空洞を満たし、表面をコーティングする植物由来の複合成分「フィトフィルコンプレックス」とのこと。植物由来ペプチドが毛髪内部に浸透し、植物性加水分解タンパクがキューティクルを閉じる。さらに植物性油脂が髪表面をヴェールするという3段階のアプローチで、ダメージを補修する。シャンプー、トリートメント、ヘアマスクに配合している。

 美しい髪は、健康な頭皮から生まれる。外的環境やストレス、間違った手入れなどで頭皮の状態が悪化すると、髪にツヤがなくなったり、ハリ・コシのない弱い髪になるという。その状態を防ぐために、シャンプーにはアルジェランのスキンケアシリーズにも配合している「フィトフォースコンプレックス」を配合した。“巡り”というキーワードで41種の植物を測定し、ウンシュウミカン果皮エキスやパッションフルーツ種子油などの5種を厳選した。

 ヘア&ボディ製品においては香りの持続性が心地よさのために必要な要素であるという考えから、天然由来の精油を中心に、合成香料をバランスよく配合した(デュアルフレグランス)。新ヘアケアにおいては、29種の精油を測定し、モイストグローとモイストスムース、それぞれの仕上がりを想起させる調香をおこなっている。

 モイストグローシリーズは、植物の力でしっとりうるおってまとまりのいいツヤ髪へ導くとのこと。ゼラニウム精油とジャスミン精油をベースにした、柔らかなブルーミングフローラルの香りとなっている。

 モイストスムースシリーズは、植物の力でうるおいを保ちつつも指通りのいいさらさら髪へ導く。カモミール精油とクラリセージ精油をベースにした、奥行きのあるスパークリングハーバルの香りとなっている。

 新ボディソープでは、肌への優しさと泡立ちのよさを両立させるべく、低刺激なヤシ由来の洗浄成分をベースに、ソープナッツエキスを配合した。ソープナッツは天然の洗浄成分を含み、水を加えると泡立つ性質をもつ。さらに、さらさらの質感と高い保湿効果を兼ね備えた高知県産の榧オイルを配合し、うるおいを守って洗い上げる。榧の生産農家は国内でも数軒のみといわれており、希少なオイルとなっている。

 顔と同様、ボディの生き生きとした美しさにも欠かせないのが、“肌の巡り”だとか。この点に着目し、アルジェランのスキンケアシリーズにも配合している「フィトフォースコンプレックス」を配合した。

 天然由来の精油を中心に、合成香料をバランスよく配合したデュアルフレグランスとのこと。29種の精油を測定し、ブレンドした香りが心地よく持続する。

 モイストグローシリーズのボディソープは、うるおいを保ちながらもっちりツヤ肌へ導く。ラベンダー精油とシダーウッド精油をベースにした、心落ち着くリラクシングフローラルの香りとなっている。

 モイストスムースシリーズのボディソープは、うるおいを保ちながらさらさらキメ肌へ導く。ベルガモット精油とフランキンセンス精油をベースにした、洗練されたモダニティシトラスの香りとなっている。

[小売価格]
モイストグローシリーズ:1100円~1600円
モイストスムースシリーズ:1100円~1600円
アルジェラン モイストグロー ボディソープ:本体480mL 980円/詰替用400mL 780円
アルジェラン モイストスムース ボディソープ:本体480mL 980円/詰替用400mL 780円
(すべて税別)
[発売日]3月11日(木)

マツモトキヨシホールディングス=https://www.matsumotokiyoshi-hd.co.jp/


このページの先頭へ