美容・化粧品

花王、「ソフィーナ iP」から美容液「インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」と機能性表示食品「クロロゲン酸 タブレット」を発売

2021.02.12 19:06 更新

 花王は、多忙で、過酷な環境を過ごす現代女性に、“忙しい毎日でも、芯ある美しさ”を提供する化粧品ブランド「ソフィーナ iP」から小鼻・ほおの毛穴の目立ちが気になる人に向けた美容液「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」を2月13日から発売する。また、血流を改善し、肌の水分量を高める「ソフィーナ iP クロロゲン酸 タブレット」を3月6日から発売し、「ソフィーナ iP クロロゲン酸 飲料W」を同じく3月6日からパッケージを変更してリニューアル発売する。2月10日に行われた新製品発表会では、新製品の概要について発表した他、血管力を高めるクロロゲン酸の作用メカニズムとその効果について紹介した。

 「多忙で、過酷な環境を過ごす現代女性に、“忙しい毎日でも、芯ある美しさ”を提供する化粧品ブランド『ソフィーナ iP』は、2015年に誕生。化粧水も乳液も使わず、洗顔後2つの美容液(ベースケア セラム〈土台美容液〉とインターリンク セラム)だけで手入れを行う、“ダブル美容液(セラム)システム”を提案している」と、花王 化粧品事業部門の田中泉氏が「ソフィーナ iP」について語る。「『ベースケア セラム〈土台美容液〉』は4年連続で美容液市場売上No.1を獲得している」と、多くの消費者に支持されているブランドであると強調していた。

 「昨今、過酷な環境の中で、多くの肌不調を感じる人が増えている。肌不調の内容は季節によって変動がみられることもわかった。さらに、疲れ・ストレスなどが要因で肌不調だけでなく体調不調も実感する女性が増えている」と、多くの女性が肌不調および体調不調を感じているのだと訴える。「こうした女性たちに対し、『ソフィーナ iP』では、スキンケア+機能性表示食品を届けると同時に、LINEを活用したパーソナルスキンケアサービス『肌id』を提供。どんな時でも芯のある美しい肌に導くサポートを行っている」と、多忙な現代女性の多様な肌悩みに寄り添った商品やサービスを届けているのだと力説した。「スキンケアでは、高濃度炭酸の泡の『ベースケア セラム〈土台美容液〉』と、一人ひとりの肌不調に合わせて選ぶ『インターリンク セラム』の2つの美容液で、どんな時でも、肌不調のない美肌へ導くスキンケアを提供している」と、化粧水も乳液も使わず、洗顔後2つの美容液だけで手入れを行う、“ダブル美容液(セラム)システム”を提案しているのだと教えてくれた。

 「『インターリンク セラム』は、一人ひとりの肌不調に合わせて選べるラインアップで展開。今回、皮脂・毛穴の不調に対応した製品を上市する」と、皮むけ・粉ふき、くすみ、ハリのなさ、つっぱり感、カサつき・こわばりに加えて新アイテムをラインアップすることで、計6アイテムの展開になるとのこと。「今回発売する『インターリンク セラム』は、毛穴の目立ちを澄んだうるおい肌に導く新タイプとなっている」と、毛穴不調に全方位でアプローチする製品なのだと解説する。「さらに、血流を改善し、肌の水分量を高める『クロロゲン酸 タブレット』を新発売し、『クロロゲン酸 飲料W』のデザインを刷新しリニューアル発売する」と、身体の内側からアプローチする製品の充実も図るのだという。「『クロロゲン酸 タブレット』および『クロロゲン酸 飲料W』は、クロロゲン酸類が、気温や室温の低い時などの冷えによって低下した血流(末梢血流)を改善。肌の水分量を高める」と、機能性表示食品として販売するとアピールした。

 次に、美肌の鍵・血管力を向上させる「クロロゲン酸の新知見」を花王 スキンケア研究所の須磨茜氏が発表した。「血液は、栄養、水分、酸素などを供給し、老廃物、水分、二酸化炭素などを回収する役割がある。そして、これらを必要な時に必要な場所に届けるべく、血流を調整する血管力を備えている」と、血液には、様々な役割があるのだと強調する。「血管力には高い人と低い人が存在。血管力が低い人は肌荒れしやすいとされている」と、血管力は肌に大きな作用をもたらしているとのこと。「そこで、血管力を高めるアプローチとして、塗布することで皮膚から作用させるマイクロ炭酸と、経口で体内から作用させるクロロゲン酸を見出した」と、血管力は身体の内側、外側の両方から高めることができるのだという。「血管力を高めるクロロゲン酸は、ストレスによって発生する活性酸素を消去。この抗酸化作用によって血管力を高める働きがあることも明らかになった」と、クロロゲン酸には血管力を高めるもう一つの効果作用があるのだと訴える。「ストレスによって乱れた自律神経に働きかけ、交感神経を抑制。発生する活性酸素を抗酸化作用によって消去する。これによって、ストレス下でも肌荒れのないうるおったなめらかな美しい肌に導く」と、血管力を向上させるクロロゲン酸の作用が、肌をより美しくしてくれるのだと説明した。

 血流を改善し、肌の水分量を高める「ソフィーナ iP クロロゲン酸 タブレット」と「ソフィーナ iP クロロゲン酸 飲料W」は、ストレスや疲れを感じる人や、肌荒れ・全身の乾燥が気になる人、手足の冷えが気になる・血行不良だと思う人に摂取してほしい、機能性表示食品となっている。

 「インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」は、水分と油分のバランスを整えるポアミクロカプセル技術を採用。毛穴サイズのポアミクロカプセルが、凝縮された美容成分(保湿)を角層最深部まで届ける。また、複合保湿成分「iPコンプレックスRN」(ヒドロキシウンデカン酸、キハダ樹皮エキス、グリセリン)を配合した。擬似角層技術(角層中のラメラ構造を模した製剤膜を肌表面につくる技術(塗布時))を採用(毛穴凹凸平滑化ベール)したことで、美容液ベールが、毛穴の凸凹の目立つ肌表面をうるおってなめらかにするという。さらに、化粧水機能と乳液機能を両立した「インターリンク処方」を採用。ニキビになりにくい処方なので、軽やかで、すっとなじむテクスチャーとなっている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]
ソフィーナ iP クロロゲン酸 タブレット:3月6日(土)
ソフィーナ iP クロロゲン酸 飲料W:3月6日(土)
インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉:2月13日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ